取材:ピジョン株式会社さんに潜入取材♪「にっこり授乳期研究会」についてお話を聴いてきましたー!


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio160509
番組はコチラ↑からお聴きいただけます♪クリックしてね☆

今週は先週に引き続き、中央区日本橋久松町にある(株)ピジョンさんに潜入取材しています!!!
とっても気になる取り組み「にっこり授乳期研究会」について、詳しいことをピジョン株式会社 経営企画本部 IR広報室 小柳星華さんと都媛媛さんに伺いました♪
rpigion011
先週は気になるイベント「おっぱいカレッジ」をご紹介しましたが、またまた面白いネーミングでの取り組みを発見しました。それは「にっこり授乳期研究会」♪日本のママの授乳期の課題とソリューションを専門家の方々とともに考えるプロジェクトです。ピジョンさんが実施した調査によると、日本のママは授乳が軌道に乗ったと感じるまでの期間が中国・米国に比べ長いのだそうです。→調査結果

最近では、こどもの自己肯定感の低さだけでなく、親の(とくにお母さんの)自己肯定感が低いことが指摘されています。私もそうでした。。。なぜか、母になると自己評価も厳しくなり、あれもできていない、これもできていないと思ってしまいます。授乳は出来て当たり前の空気もあり、慣れない初めての母乳育児のはずなのに、ハードルが高いですよねー(汗)調査によると、日本は母乳育児を取り組んでいるママの割合が高いものの、母乳育児が軌道に乗ったと感じるまでに時間がかかっているようです。

みなさんは「ラッチオン」の言葉をご存知ですか?今回、インタビューの中で出てきた言葉「ラッチオン」これは、赤ちゃんがおっぱいを大きな口をあけてとらえることを言います。中国・米国ではこの「ラッチオン」という言葉が浸透していて、初乳が出たことに続き、幸せや達成感を感じるポイントになっているそうです。「ラッチオン」流行らせたいと思いました!!(笑)ぜひ、初乳が出たことでおめでとーと言ってあげてください。ラッチオンできたところで、またまたおめでとーと言ってあげてください。自分を褒めてあげて欲しいです。
IMG_20160511_0001IMG_20160511_0002IMG_20160511_0003
しあわせ授乳サポートBOOK」は妊娠~産後3ヶ月までの「授乳」の大切な5つのポイントをまとめています。これが、見ごたえ抜群です!!!プレママ時代に、この1冊と出逢いたかった!!と思いました。授乳期にフォーカスして、様々な角度からサポートしてくれる情報冊子となっています。授乳期に戸惑いってあると思います。特に第一子子育ての頃は。。。そんな手探りな期間になってしまいがちな授乳期を、この「しあわせ授乳サポートBOOK」があれば、不安が自信に変わります♪
IMG_20160511_0004
HPからダウンロードもできますので、ぜひ、お手元にお持ちくださいませ♪授乳期というとってもとっても貴重な期間を、最高のコンディションで楽しんでいただきたいです♪授乳期は山登り♪ところどころで休憩しながら、達成感を沢山味わってくださいね♪
securedownload
(ピジョンさん入り口にて撮影)
次週はママミーティングですよー!!お楽しみに☆

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です