ゲスト:NPO法人 アレルギーっこパパの会 理事長 今村慎太郎さん「アレルギーっこも外食を楽しめる社会に!」(後半)


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170911-npo-2/s-xYqR0
番組は↑こちらをクリックしてお聴きください。

ど~も!あっこです(^^♪
今週は先週に引き続き「NPO法人アレルギーっこパパの会」理事長の今村慎太郎さんをゲストにお迎えし、お話しを伺っています♪

「小学生になるまで、外食をしたことがないお子さんがいる」この事実に愕然としました。

そして「外食ができない」ということが、自立を阻んでいるという事実にも衝撃を受けました。

食べることの失敗が死を招くことになるかもしれない。その不安から、こどもの食べ物は親が選び、子どもには選ぶという経験が不足していくというのは仕方のないことです。私が親でもそうしてしまいます。だって、命にかかわることだから。今村さんのお話しを聴いていて、胸が苦しくなる場面が多々ありました。他にも、アレルギーがあるためにイベントに参加できない、旅行に行けないなど、食べられないということで食事以外の場面でもできないことが増えてしまうという事実。なんだかがっくりしてしまって、進行役という立場なのに、頭の中は立ち止まってばかりいました。

でも、今村さんは果敢に、この問題に真っ向から取り組まれています。こどもに選ばせてあげたい、失敗という経験をさせてあげたい、そんな切なる想いを形にするのが次の夢ですと語ってくれた言葉は、とてもとても心に響きました。

今村さん!ありがとうございました!!
今年のクリスマス会もたくさんの子どもたちに夢と希望を渡してください。応援しています!

ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917

ゲスト:NPO法人 アレルギーっこパパの会 理事長 今村慎太郎さん「アレルギーっこも外食を楽しめる社会に!」(前半)


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170904-npo-1/s-H5OAl
番組をは↑こちらをクリックしてお聴きください。

ど~も!あっこです(^^♪
今週は「NPO法人アレルギーっこパパの会」理事長の今村慎太郎さんをゲストにお迎えしました♪

食物アレルギーを持つ子は急増しています。今村さんは、娘さんの食物アレルギー発症をきっかけに会社員をやめて活動をスタート。「食物アレルギーになったとしても、安全に楽しく暮らせる社会をつくりたい」という思いから、外食企業のアレルギー対応支援をされています。安全に垣根ない食事の場を作ろうと社会課題に真っ向から取り組む姿はかっこいいの一言です。

打ち合わせ時には、具体的なお話しも伺いました。みなさんもよくご存じの大手外食チェーンの裏側のお話しです。聞けば聞くほど、本物のアレルギー対応というのはとても難しいものなんだと実感しました。でも、その難しい問題に切り込んでいくことこそが、未来を切り開く第一歩になるのです!

アレルギー対応に追われるママさんのお話しなども聴いていたものの、当事者じゃなかったためにわからなかった、知らなかったことが多くありました。今回、単純に「そうか、アレルギーがあると外食できないんだ。。」と、がっくりきたというか、無知であった自分にへこみました。でも、今村さんはちょっとしたことでもとても前向きにとらえています。それが重なって、ものすごく前向きで挑戦的な姿勢でこの活動を突き進めています。次週はその活動の一つ、クリスマス会についてお聞きします。

ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917

キッズミーティング♪「知ってる?中央区立宇佐美学園」田中薫ちゃん・詩子ママ・堀内翼くん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170828-2/s-2LMEq

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
富士山ドライブの途中に『鳴沢氷穴』に行ってきました。
入り口でヘルメットをかぶっていざっ氷穴の中へ!!わくわくしますねー。
階段を下っていくとどんどん涼しくなっていきまして、氷穴内はなんと0度!
正直、半そででは寒いです。
一番の難所は高さ90センチの狭い通路をかがんだまま横歩きで2~3m進むポイント。狭い上に地面の石は濡れていてつるっつる(笑)入り口でヘルメットかぶったときに「ヘルメットもアトラクションの一部。気分を盛り上げる為のアイテム~!」くらいに思っていた自分に『喝っ!』ヘルメットは本気で必要。3回くらい本気で岩にガツッとぶつけたし。ヘルメット様様です。
なんとか滞りなく難所を抜けるとそこにはブルーにライトアップされた氷が。とっても幻想的・・・。
江戸時代にはここから切り出した氷を馬でひいて江戸の将軍様に献上していたそうですよ。
階段をあがっていくと先程通り抜けた難所までがまさかの大渋滞。後ろの人が来ないと思った。おかげで幻想エリアが貸切でしたが。
なんと私たちの後ろにいたおばさま達のグループが難所ポイントで立ち往生してしまったそうで、後ろが大渋滞していたとのこと。
がんばれ!おばさま!
いやな予感はしていましたが、翌日しっかり前腿が筋肉痛になりました。これだけでぇーーーーー。

 

さて、今回も子供たちをゲストにお迎えしてのキッズミーティングをお届けします。
キッズサポーターは引き続き、田中薫ちゃんと堀内翼くんです。薫ちゃんのママ詩子さんもサポートで参加です。
今回は「知ってる?中央区立宇佐美学園」をテーマに薫ちゃんが4月~通っている中央区立宇佐美学園について在校生の薫ちゃんにお話を聞きました。

中央区立宇佐美学園は気候温暖な伊豆半島、静岡県伊東市にあり、ぜん息、肥満、虚弱等の児童が恵まれた自然環境の中での生活を通して、健康の回復・増進に努めながら学校教育を受けることのできる全寮制の小学校です。区内の小学校と同じ学習内容の授業を受けるとともに、健康な体づくりのための活動や規則正しい生活等を通じて体力向上や体質の改善に取組み、寮での共同生活を通じて自立心や忍耐力を培い、助け合って生きていくことを学んでいきます。
小学校3年生から入園できます。

いまは夏休みの為、薫ちゃんも久しぶりの帰京中。
はじめはパパやママも薫ちゃんもお互いに離れることに不安があったそうですが、薫ちゃんのほうが新しい環境になれるのが早くママが拍子抜けするほどだったとか。頼もしい☆ママは毎週手紙を書いているそうですが、お返事が来ないとも(笑)

薫ちゃんに宇佐美学園での生活について詳しく聞いていますので是非OAをお聴き下さい。
さて、宇佐美学園では体験入園というイベントがあるそうですよ。
実際にお泊りで自然豊かな学園での生活を体験できます。次回の日程やお申込みなどについて詳しくは中央区立宇佐美学園のホームページや各小学校で配布されるお知らせをご確認下さい。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

キッズミーティング♪「小学生の生活あれこれ」田中薫ちゃん・詩子ママ・堀内翼くん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170821-1/s-SWHhl

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
あっという間に夏休みも残りわずか・・・。みなさんはどんな夏休みを過ごされていますか?
我が家は先日、2泊3日で富士山ドライブに行って来ました。
富士五湖を全部まわろう!と出発したのもつかの間、いきなり新宿で事故渋滞に。
それも旅の思い出ですねー(笑)
3日間で一度も絵葉書のような富士山を拝むことはできませんでしたが・・・とっても楽しいドライブでした。

さて、今回のママスタは夏休み緊急企画!!
キッズミーティングです。
ゲストに子供たちをお迎えし、「小学生の生活あれこれ」をテーマに学校のことを聞いています。

今回のキッズサポーターは田中薫ちゃんと堀内翼くんです。薫ちゃんのママ詩子さんもサポートで参加です。
二人とも小学校3年生。幼稚園入園前からの幼なじみです。
学校はとても楽しいそうです。それぞれ好きな科目があるそうですよ。
夏休みはそれぞれ家族旅行に出かけたそうです。翼くんはすでにどこへ行ったか忘れかけているとかいないとか。
楽しかった旅行の思いでをいろいろお話してくれました。

宿題は二人ともほぼ終わっているそうであとは自由研究だけーとのこと。
優秀ですね。

収録が始まる前まではふざけたり余裕な雰囲気の二人でしたが、いざ始まってみるとあれ?緊張してる??
さっきまでの口数が・・・(笑)でも終始わいわいと楽しくおしゃべりしてくれました。
まだまだしゃべり足りなそうなお二人。是非またスタジオに遊びにきてねー。

今回のようなキッズミーティングをまた是非やりたいなと思っています。子供たちの井戸端会議です!
おしゃべりしてみたーい!というお子さん、お友達を誘って是非ママスタ♪に遊びに来てください。
お待ちしています!!

次回は薫ちゃんが4月~通っている「中央区立宇佐美学園」についていろいろ聞いちゃいます!
お楽しみにー!!

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

取材:NPO法人チルドリン 代表 蒲生美千代さん 「ママというステージを思いっきり生きる!」(後半)


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170814/s-24kPJ

ど~も!あっこです(^^♪
今週は先週に引き続き「チルドリンカフェ本部@日本橋室町」からお届けしました!
ご出演はNPO法人チルドリン代表の蒲生美千代さんです♪

実は、打ち合わせの時間は収録時間の3倍ぐらいありました。というのも、子育て支援・ママ支援について話が止まらなかったからです。
今回のテーマは「ママというステージを思いっきり生きる!」ですが、決してキラキラママをご紹介するつもりではないのです。というよりも真逆なんです。

チルドリンさんのママまつりで出会うママさんはみなさん元気はつらつです。まさに思いっきり生きておられるのですが、私はてっきり、もともと元気なママさんが集まったのでは?と思っていました。そんな中の今回のインタビュー。番組はお聞きいただきました?まだという方は↑上をクリックです!音声にはなっていませんが、私がどれだけ首を縦にぶんぶんしたことか!うんうんとうなずくことばかり。”ママに摩擦を!”の一言は衝撃的でした。今の世の中、蒲生さんのおっしゃる通り”つるつる”ですよね。何もしなければ楽だし、関わりを持たなければ争うこともない。変化がないほうが安定して良しと思う人もいるでしょう。でも、摩擦から生まれる大切なことだってあります。私はインタビューしていて、対話こそが大切なエッセンスなんだろうなと感じました。ママ同士の対話の中で楽しいことも沢山あるでしょうが、苦しくなることもあるかと思います。でも、ひとつの目標に向かって一緒に歩みを進めるという行為が達成感に繋がり、ママの成長の糧となると思うのです。

こどもを軸にして、親として、自分は一体どんなことができるのか、精一杯考え行動する。それがママというステージを思いっきり生きることだと思うんです。

子どもの成長以上に母も成長する!!!歳をとることも素敵なことだなと思えました。
蒲生さん!ありがとうございました!

ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)