いい睡眠で元気いっぱい ~後半~

Play

↑上のプレーヤで10月番組の後半をお聴きいただけます。
ブログをご覧の際は、ぜひ併せてお聴きくださいね!
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
皆さんこんにちは。なかやまみかです。
秋晴れのある日、お友達親子6組で皇居にピクニックに行ってきました。
ひろ~い芝生には小石ひとつ落ちておらず、子供たちは裸足で走り回っていました。
ママも安心です。
お昼は青空の下、お弁当を広げてみんなでワイワイ食べました。
みんなで食べるとおいしいねッ☆

そして児童館の運動会にも参加してきました。
去年の運動会ではママと一緒でないと走れなかった子供たちが、今年は一人でしっかり走っています。
成長するに連れて親子で一緒に楽しめるイベントが増えていくのは楽しい限りです。
イベント大好き~☆

さて、後半は聖路加看護大学教授の堀内成子先生に子供の睡眠についてお話を
伺っています。
堀内先生にはママスタの【ママン】としていつもお世話になっています。
先生、ありがとうございます。先生の笑顔、癒されます。そして先生とお話すると何故かいつも元気になります。また頑張ろうって気分になります。

☆こどもがいい睡眠を取るために大切なこと3箇条☆
①朝の光を浴びる。
②昼間いっぱい遊ぶ・活動する。
③大人が寝る環境を作ってあげる。

みなさんも是非参考にしてください。
ママは早く寝てもらいたいんです。
でも、子供が寝てくれない。そう思ってるママは多いはず。
先生、どうしたら早く寝てくれますか?

まず、寝かしつける時間を決めること。
時間を決めたら、寝かしつけの時間を逆算して晩ご飯の時間を早くするとか、お風呂の時間を調整してみてください。人は入浴後、体温が下がるときにいい睡眠に入っていけるんです。

そんなことはもうやってるわ!というママには。
楽しさを引きずりながら眠りに入っていけるような【儀式】をしたらいいと思います。
1つは【おやすみツアー】です。
家の中のいろいろなものや人に「おやすみ」と言って回るんです。
もう1つは【読み聞かせ】です。
ただし、だんだんとゆっくり読むこと。子供がどうしてママはこんなにゆっくり読んでいるのかな?と思うくらいゆっくりがポイントです。

子供が眠ったら部屋は真っ暗にしましょう。真っ暗な環境でないとメラトニンの分泌が促進されません。朝起きたらカーテンを開けて朝の光を浴びましょう。
暗いところで眠ることと朝の光がとても大切です。

堀内先生からメッセージです。
今回は子供の睡眠のお話をしましたが、大人にとっても睡眠はとても大切なことです。
私は、聖路加看護大学のほかにも聖路加産科クリニックで助産師として働いていますが、妊婦さんにも早寝早起きを勧めています。
また、睡眠日誌をつけることも有効です。たとえリズムが崩れてしまってもだんだんとリズムは戻るものですので睡眠日誌をつけていると分かりやすいと思います。

堀内先生、ありがとうございました。
本日より悔い改めさせていただきます(/ω\)
【子供は放っておいても寝ませんよっ☆】この先生の一言、胸に刺さりました。
大人が環境を作ってあげないと力尽きるまで遊ぶのが子ども。確かに。

収録後、早速おやすみツアーを実践したところ。なんとすんなり寝てくれました。
正直、ビックリ(;゜Д゜)!
その後、翼の早寝早起きは継続していま~すヽ(*´∀`)ノ
しかも、たっぷりといい睡眠がとれているからなのか、今まで最悪だった寝起きが別人のようなんです。一人で寝室から「おはよ~」とか言って歩いて出てきます☆

ママスタでは皆さんからのお写真を引き続き募集しています。お子さんの日常の1コマを是非☆ママスタBlogに掲載させていただきます!ケータイメールでお気軽に。

さて、11月のテーマは??【知ってる?乳がんのこと】です。
皆さんは乳がん検診を受けたことありますか?それはいつですか?ピンクリボン運動を知っていますか?
乳がんや乳がん検診・ピンクリボン運動に関する皆さんからの質問やメッセージをお待ちしていま~す。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
FAX:03-3668-2770
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。
posted by なかやまみか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です