ウィークリー声の架け橋 第136回目

ong>「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
1029
10月が終わり、11月を迎える頃になると、
区内の街路樹の葉も色づき、秋の深まりを目で感じられるようになりますね。
あと一月もすれば、色づいた葉が散り始め、
季節が秋から冬へ移り始めたことを、踏みしめた落ち葉の音で感じるようになるでしょう。
この落ち葉は、私たちに季節の移り変わりを伝えるだけではなく、
フカフカの落ち葉は子ども達の遊び場にもなります。
小さい頃に落ち葉の上を転げ回ったことがある方も多いのではないでしょうか。
一方で、これからは空気が乾燥する季節です。
くれぐれも、火の元の扱いには十分ご注意下さい。

こんにちは!リポーターの石澤倫子です!
今回は中央区立環境情報センターが企画した
ハロウィンクリーン大作戦の様子をお届けします!

ハロウィンの仮装をしながらゴミ拾いをするというイベントなのですが
集まった参加者のみなさん、
仮想のクオリティが高くてビックリです!!
5
トングやちりとりを持って、ゴミ拾いのスタートです。
一見、きれいに見える京橋や銀座の街ですが、
よく見るとタバコの吸い殻、爪楊枝などの細かいごみが
落ちています。

小さなゴミは挟まったりしていたりして、拾うのも一苦労です。

植木の中には空き缶やペットボトルなどが沢山落ちていました。
こんな風に、あえて見えないところにゴミが捨てられているのはとても残念ですね。
2
それでもゴミを見つけると
「こんなところにあったーーーー!」と元気に教えてくれる子供たち。

仮装で一生懸命ゴミを探す姿が微笑ましくて
通りすがりの皆さんも笑顔になっていました。
1

がんばったお陰でこんなにたくさんのゴミを
拾うことができました!
3

環境情報センターの近くにあるコーヒーショップで
ゴミを拾った子供たちにご褒美タイムもありました!
4
かわいいメダルをもらってみんなうれしそうです!

一緒に参加した保護者の皆さんも
「仮装で楽しみながらゴミ拾いができた」
「環境や地域活動に興味をもってくれたようで
よかった」と話してくださいました。
6
環境情報センターにはこの他にも楽しみながら
環境について学べるイベントや企画がたくさんあるので
是非チェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です