Home

中央エフエム ウィークリー・声の架け橋

ウィークリー声の架け橋 第228回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

日本の真裏、ブラジルのリオでは連日熱戦が繰り広げられています。
世界中の国から大勢の人が集う様を観ていると、
今から2020年が楽しみで仕方ない、と言う方も多いのではないでしょうか。
その時に、外国人ツーリストと楽しくコミュニケーションがとれたら、どんなに素敵なことでしょう。
是非、番組を聴いて、英語に慣れ親しんでください。

ウィークリー声の架け橋 第227回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、7月24日に中央区立環境情報センターで
開催された「もりもりフェスティバル2016」の様子をお届けしています。

森を知ろう!森を守ろう!、そんなモリモリ(たくさんの)コンテンツを
学びながら楽しむ事ができるこのイベントには、
夏休みに入ったという事もあり、小学生から高校生までたくさんの学生が
参加していました。

その中でも私たちは、「間伐材のお箸づくり」を取材しました!
中央区の森がある桧原村。そこで出た間伐材を使って、
カッターで先を尖らせながらお箸にしていくものです。

親子で参加している方も多く、
危なげない子供の姿を見ているお母さん達からは、
「カッターを使うのは危険だけど、それによって何が危険かということも
知る事が出来る。都会にいながら自然に触れることが出来るのが嬉しいです。」
そんなお話も聴く事が出来ました。

私も体験してみましたが、、、
刃物を使う機会が料理以外ほぼないので、
うまく尖らせることができず苦労しました・・・
小学生の方が上手にできていて、トホホでした。

企画・運営の、環境情報センター松田さん。
今後もたくさんのイベントを企画していくそうですよ!

学生達の夏休みももう少し。
環境情報センターの常設展示を、自由研究の課題にしてみるのも
良いかもしれませんね。

ウィークリー声の架け橋 第226回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは。今回からウィークリー声の架け橋リポーターを務めさせていただく
佐藤圭一です。
よろしくお願いいたします。

私の初のリポートは7月24日に行われた名橋「日本橋」橋洗いです。

まだ梅雨明け前だったのにもかかわらず、見事な晴れ模様!

日本橋を埋め尽くすほどの多くの方々が参加していました。

日本各地の名水を道路元標に注ぐ名水水あわせから日本橋橋洗いは始まります。

散水車が日本橋を通るとコンクリート一面に水が広がっていきました。

今年は水不足に配慮して再生水を利用しているのこと。

そしてブラシでごしごしと日本橋を洗っていきます。

地元の子供たち、地元町会の方々、地元企業で働く方々など参加者の皆さんの表
情は晴れやかで楽しそうに見えました。

最初は全体的に洗っていくのですが、次第に細かいところの汚れを見つけて磨い
ていく様子も見られました。

その気持ち、わかります!!

お掃除していくと細かいところまで気になって徹底的にきれいにしたいという気
持ちになるんですよね。

こうして1年分の汚れが落ちていきました。

そして参加者にお話を伺うと、様々な日本橋に対する想いや誇りも感じた取材と
なりました。

ウィークリー声の架け橋 第225回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、アンテナショップ特集!
今回は東京駅八重洲口すぐの場所にある「北海道フーディスト」を取材してきました!
IMG_6885
お話を伺ったのは、渡邊店長。
北海道フードマイスターという資格を持ち、
学生時代は北海道の大地で酪農を学んでいたという店長です!

それだけの経歴もあり、さすが北海道の食のことは知り尽くしていましたよ!
IMG_6892
この北海道フーディストは、食材を中心に、
北海道でしか買えなかったようなものを常時販売しているお店です。
北海道の広い大地を感じられるような畜産品や野菜、乳製品などがたくさんありました。

また物販エリアの横にはレストランも併設されています。
こちらはレストラン「北海道チューボー」の熊澤店長。
IMG_6890
この時期は冷たい麺類がオススメだそうです!
夜にはジンギスカンも楽しむことができるそうですよ。
IMG_6891
なかなか北海道は遠くていけない・・・と思っている方も、
ここに来れば北海道の風や味を必ず感じられるはず。

ぜひお出かけしてみてくださいね。

ウィークリー声の架け橋 第224回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

先週の声の架け橋は、アンテナショップ特集!
中央区内にある二つの「福島」アンテナショップを取材してきました。

まずは、東京駅八重洲口目の前にある「福島県八重洲観光交流館」。
鮮やかな赤べこが迎えてくれました!
IMG_6405
IMG_6408
館長の富田さんにお話を伺いましたよ。
ここはアンテナショップとしての位置づけというよりか、
福島と東京をつなぐ観光拠点のような役割をしていて、
現地での観光のヒントになるようなパンフレットがたくさんあります!
IMG_6407
そして続いて新日本橋駅近くの「日本橋ふくしま館 MIDETTE」へ。
こちらは福島県のアンテナショップで、店内入ると広い敷地にたくさんの商品が並んでいました。
IMG_6409
食材はもちろん、福島の工芸品、お酒などもたくさん置いてあり、
福島県の広さや奥深さも感じることができました。
IMG_6411
夏休みのお出かけに、二つの「福島」を感じてみてはいかがでしょうか♪

Home

提供

Return to page top