ウィークリー声の架け橋 第282回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは!
リポーターのすずきももこです。

今回は、中央区立環境情報センターで開催された
「もりもりフェスティバル2017」
というイベントのリポートをしてまいりました!

このイベントは、中央区の森や森林保全をテーマに
およそ一週間にわたって展示やワークショップを行っているもので、
私が取材にお邪魔した日も、たくさんの子供たちが遊びに来ていましたよ!

この「もりもりフェスティバル2017」について詳しいお話を
中央区立環境情報センターの
松田真実さんにお伺いしました!

松田さんは、このイベントの発案者です。
期間中に行われた様々なワークショップは、松田さんチョイスなのですが
この日行われていた「バードコール&メモスタンドづくり」に参加していた
子供たちの姿を見て、とても嬉しそうな様子でした!
もりもりフェスティバル以降も、たくさんのイベントを企画しているそうです。
詳しくは中央区立環境情報センターのHPにて公開しているそうですので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

次に、この日行われていたワークショップについて
aspen groveのワークショップコンシェルジュである
福本ミカさんにお話をお伺いしました。

私たちが手に持っているのが「バードコール」!
私も、子供たちに混ざってバードコールづくりに挑戦させていただきましたよ。

バードコールとは、鳥の鳴き声のような音が鳴る楽器のこと。
色も形も大きさも違う、個性的な端財を使用して作成しました。

小型の電動ドリルを使って、金具を入れるための穴をあけるのですが…
スタッフの方の補助もあるので、難しいと思いきや以外に簡単!
子供たちも、お母さんの心配をよそに(笑)怖がることなく楽しんで取り組んでいました。

完成させたバードコールをその場で鳴らすことができるので、
鳥の鳴き声でいっぱいの会場は、まるで森の中のようでした。

夏休みの自由研究にもピッタリだった「もりもりフェスティバル2017」。
東京という都会にいながらも、自然に触れることのできる素敵なイベントです。
その他にも環境情報センターには常設の展示情報コーナーもありますので、
ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか。

ウィークリー声の架け橋 第281回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

今週の声の架け橋は、老舗巡りをお届けします。
今回の老舗は、ゆかたや「三勝」です。
1894年創業、今年で123年を迎えるゆかたの老舗です。

四代目の天野美香子さんと勤続60年以上の清水敬三郎さんに話しを伺いました。
清水敬三郎のお父さんは、人間国宝だった清水幸三郎さんです。

事務所には、ゆかたの生地が所狭しと置いてあります。

また、最近はゆかただけではなく、和装の小物も作っているそうです。
ゆかたを合わせて、持ち歩きたくなりますよね。


三勝は、
ゆかたの歴史に触れられる「ゆかた博物館」も運営されています。
この博物館には、人間国宝だった清水幸太郎さんの作品も展示されています。
これが見られるのは、国立博物館とココだけなんですよ。
まだまだ暑い夏は続きます。
ぜひ、ゆかたを着て、区内を散策して、この博物館にもお越し下さい!

ウィークリー声の架け橋 第280回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

みなさんこんにちは!
リポーターのすずきももこです。

今回私は、7月23日に行われた
『第47回 名橋「日本橋」橋洗い』へ、
先輩リポーターの新宮志歩さんと行ってまいりました!

その日は私、少し離れた場所から歩いて向かったのですが…

遠くから見てもわかるほどたくさんの方々!!
開始前から参加者の皆さんがデッキブラシを手にスタンバイしていました。
中にはタワシを持っている方も?!

私は、そんな参加者の皆さんへインタビューをさせていただきました。

この日は、日本橋界隈がうれしいニュースで溢れていました。
まずは、日本橋のたもとに新しい観光案内所がオープンしたこと。
そして…日本橋の上を走る首都高の地下化に取り組む発表がされたこと!
名橋日本橋保存会の中村会長も、協力してくださった方々の労をねぎらっていました。

日本橋に勤務されている方や、地域の子供たち、
いろいろな方にインタビューさせていただきましたが、
皆さんから「日本橋への愛」、そしてなにより「喜び」を感じました。

私も、このような記念すべき橋洗いの日に取材に来ることができて、
本当にうれしく思います。

散水車によって最後の洗い流しが終わった後
綺麗になった日本橋と、皆さんの晴れ晴れとした笑顔は
今でも忘れられません♪

最後に。
取材にご協力くださった皆様、
本当にどうもありがとうございました!

ウィークリー声の架け橋 第279回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

今週は、区内を訪れた外国人ツーリストのインタビューをお届けします。

毎日多くの外国人ツーリストが、
銀座、日本橋、築地などの区内の観光スポットを訪れています。
ご存じの通り、2020年には、ここ東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。
そのことから、今後は今以上に多くの外国人ツーリストが、私たちの街を訪れることでしょう。
そして、もしかすると、彼らから話しかけられる機会があるかもしれません。
そこで番組では、1人でも多くの区民の皆さんに、外国語に慣れ親しんでもらいたいと思い、
中央区を訪れた彼らの声を定期的にお届けしています。

今回は、メキシコからのツーリストと、オーストラリアからのツーリストのインタビューをお届けします。

ウィークリー声の架け橋 第278回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは!
レポーターのすずきももこです!

今回、わたしがお邪魔したのは…

京都市のアンテナショップ「京都館」さん!
京都市の魅力を紹介する総合情報館です。

JR東京駅 八重洲中央口(八重洲地下街27番出口)を出てすぐ、
地下鉄からは東京メトロ銀座線 京橋駅と日本橋駅の中ほどの場所にあり、
アクセスしやすい場所にあるのも魅力の一つですね♪

まずは「京都館」についてのお話を、
支配人の渡邉恭夫さんにお伺いしました!

京都館の店内は、ほんのりお香の香りがします。
そして天井は、野点傘をイメージしたデザイン!
お店の中にいるだけで、たちまち「京都に来たような気分」になれると
支配人の渡邉さんもお話ししてくださいました!

お抹茶体験教室にも参加させていただきました。

そして次に、おすすめの商品について
副支配人の荒井範子さんにお話を伺いました。

京都の老舗の“笹屋伊織”さんの「涼菓伊織の水羊羹」は
まさに夏にぴったりの商品!

ほかにも、「ひやしあめ」や「絵ろうそく」などもご紹介していただきましたよ!
どれも魅力的な商品ばかりでした。

最後に、“夏の京都の楽しみ方”などについて
情報コーナー担当の吉成貴宏さんにお話を伺いました!

盆地でとても暑い夏の京都では、
早朝から開いている神社やお寺が多いそう。
早起きして社寺仏閣や京都の街並みを
“はんなり”と楽しむことがオススメだそうですよ。

京都館の情報コーナーには様々なパンフレットが充実しています。

これから京都を訪れる方は下調べが出来、
そうでない方も、店内にいるだけで京都気分が味わえます。

そんな「京都館」に皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?