ウィークリー声の架け橋 第298回目

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、京橋税務署管内「中学生の税についての作文」
表彰式の様子をお届けしています。

今年も京橋税務署管内の対象中学校から集まった作品の中より優秀作品が選ばれ、
表彰が行われました。
番組では、東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞を受賞した
佃中学校3年 奥田夏加さんに「学んで気付いた税への感謝」という作品を
朗読して頂きました。

中央区長賞を受賞した銀座中学校3年の渡辺まりえさん、

東京税理士会京橋支部長賞を受賞した晴海中学校3年 山中里紗さんにも
インタビューをしてきました。

京橋納税貯蓄組合連合会の小島会長も、皆さん大人顔負けの作品、そして税に対する思いを持っていて、
改めて税に対して考え直すきっかけになった、とおっしゃってました。

皆さん是非お聴きくださいね。