ウィークリー声の架け橋 第360回目

こんにちは!
リポーターの新宮志歩です。

今回は、区内の老舗をご紹介する「老舗巡り」をお届けします。
今回伺ったのは人形町に店を構える和菓子の老舗「三原堂本店」です。

和菓子の神髄ともいえる「アンコ」に拘ったどら焼きや最中、
そして、塩せんべいなどが、多くの方に愛されています。
珍しいのは、その拘りのアンコだけが売られていること。
このアンコを買って、ご自宅でお汁粉などを楽しむ方も多いようです。
中には、パンにジャムのように塗って、自分だけのアンパンを作る方も!
店内には、和菓子だけではなく洋菓子もあり、甘いもの好きにはたまらい場所ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です