ウィークリー声の架け橋 第282回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは!
リポーターのすずきももこです。

今回は、中央区立環境情報センターで開催された
「もりもりフェスティバル2017」
というイベントのリポートをしてまいりました!

このイベントは、中央区の森や森林保全をテーマに
およそ一週間にわたって展示やワークショップを行っているもので、
私が取材にお邪魔した日も、たくさんの子供たちが遊びに来ていましたよ!

この「もりもりフェスティバル2017」について詳しいお話を
中央区立環境情報センターの
松田真実さんにお伺いしました!

松田さんは、このイベントの発案者です。
期間中に行われた様々なワークショップは、松田さんチョイスなのですが
この日行われていた「バードコール&メモスタンドづくり」に参加していた
子供たちの姿を見て、とても嬉しそうな様子でした!
もりもりフェスティバル以降も、たくさんのイベントを企画しているそうです。
詳しくは中央区立環境情報センターのHPにて公開しているそうですので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

次に、この日行われていたワークショップについて
aspen groveのワークショップコンシェルジュである
福本ミカさんにお話をお伺いしました。

私たちが手に持っているのが「バードコール」!
私も、子供たちに混ざってバードコールづくりに挑戦させていただきましたよ。

バードコールとは、鳥の鳴き声のような音が鳴る楽器のこと。
色も形も大きさも違う、個性的な端財を使用して作成しました。

小型の電動ドリルを使って、金具を入れるための穴をあけるのですが…
スタッフの方の補助もあるので、難しいと思いきや以外に簡単!
子供たちも、お母さんの心配をよそに(笑)怖がることなく楽しんで取り組んでいました。

完成させたバードコールをその場で鳴らすことができるので、
鳥の鳴き声でいっぱいの会場は、まるで森の中のようでした。

夏休みの自由研究にもピッタリだった「もりもりフェスティバル2017」。
東京という都会にいながらも、自然に触れることのできる素敵なイベントです。
その他にも環境情報センターには常設の展示情報コーナーもありますので、
ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です