ウィークリー声の架け橋 第134回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
さて、この時期は、朝夕と日中の気温差が大きいので、
服装に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
でも、Tシャツ一枚で過ごしていた夏と違い、
おしゃれを楽しめるのも今の時期ならではですよね。
そして、今年の流行を探しに、銀座や日本橋へプラッと出かけられるのも、
中央区だからこそ出来る、秋の楽しみ方なのかもしれません。

レポーターの管香織です。
発足から40年以上続く、中央区陶芸研究会に参加し、陶芸を体験させていただきました!
アートはるみで行なわれております。
私は始めての陶芸体験!
正直、何をどうしたらいいのか、まったくわかりません。
でも、会長をはじめとした皆さんが優しく、教えてくださるので安心して体験することができました。
まずは成形!
1
2

3
私はこの工程が一番難しく感じました。
半乾燥させた後に、仕上げです。
高台を削ったり。。
今回は、わたしのスケジュールにあわせ、本来は自然乾燥のところドライヤーで半乾燥させました。
5
今回取材を受けてくださった方の作品の中には、急須もあったり!
素晴らしい作品です!
6
このあと、乾燥させ、素焼き、施釉、本焼きの工程があります。
7
土をいじると、人はあったかくなるのか、中央区陶芸研究会の皆さんがあまりに優しいのでとても幸せなきもちでいっぱいになりました。
素晴らしい体験ができたことに感謝です!
見学はいつでも気軽にいらしてください!と、会長の戸塚さんもおっしゃっていました!
是非陶芸に興味がある方は見学しに行って見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です