ウィークリー声の架け橋 第60回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
0515_20515_1
初夏を思わせる日も増えてきましたね。
でも、夏を迎える前にやってくるのが梅雨ですよね。
あと1ヶ月もしないうちに、もしかしたら関東は梅雨入りするかもしれませんね。
若葉からアジサイの季節へ移るのも、もうすぐそこです。

こんにちは!リポーターの石澤倫子です!

今回は、晴海トリトンで開催された
晴っ呼まつり2013の様子をお届けします。

晴海写真 5

晴海トリトンが出来てから毎年行われているという
晴っ呼まつりは今年で12回目!

お天気もよく、朝早くからお客さんの姿が!
フリーマーケットもこの人だかり!
多くの区民の方が出店していて大にぎわいでした。

晴海写真3

取材に答えてくれたこちらのお嬢さんは
お母さんと一緒に毎年出店しているそうです!
慣れた様子で楽しそうに商品を並べたり、接客をしていました!

晴海写真 4

ブースを出店していた臨港消防署 予防科防火管理の奥さんにお話を聞きました。

晴海写真 7

晴っ呼まつりを通して地域の皆さんへ防災のPRを行い、
消防署を身近に感じてもらいたいと仰っていました。
東京消防庁のマスコットキャラクター、キュータ君子供達に大人気でした!

晴海写真 9

最後に晴海 晴っ呼まつり実行委員会の半田さんにお話を伺いました。

当初の目的は晴海に人を呼ぶ、という意味の「晴っ呼まつり」でしたが
12年目を迎え、地域の皆さんに定着したイベントとなった今
区民の皆さんの交流やサークル活動などの発表の場としても晴っ呼まつりを
盛り上げていきたいと仰っていました。

晴海写真8

インタビューした区民のみなさんも「毎年来ている」という方が殆どで
毎年の定番イベントとして楽しみにされているようです。
ファミリーで楽しめるイベント、晴海トリトンの「晴っ呼まつり」来年も楽しみですね。

晴海写真 6

そして晴海トリトンでは今後も区民参加型のイベントを行っていくとのことです。
詳しくはHPをチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です