ウィークリー声の架け橋 第3回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

お楽しみに!!


 

みなさん、こんにちは!

番組案内役の秋野かほりです。

今週の「Weekly声の架け橋」は、

4月8日に開催された「第20回 春の名橋 日本橋まつり」を特集します。

開催当日は、春の日差しが溢れる絶好のお祭り日和だったそうですよ。

日本橋の袂に咲く桜も満開で、訪れた方たちを歓迎しているようですね。

当日は、春の交通安全パレードも行われて、矢田区長の横には、なんと!くまモンが!!

 

名橋日本橋保存会の永森さんにもお話しを伺いました。

 

今週も多くの区民の皆様の声を頂きました!

インタビューにご協力頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました!

そして、和生菓子組合「一歩会」さま、日本橋三四四会さま、

取材にご協力頂き、ありがとうございました。

 

こんにちは、福宮 あやのです。

今回は4月8日に日本橋で開催された、春の名橋 日本橋まつり にお邪魔してきました!

先週に引き続き天候に恵まれて、更に桜も満開で!

絶好のお祭り日和、取材日和でした☆

ところで、みなさんは「日本橋」の名前の由来はご存知ですか?

いくつか説があるようですが、その一つは、日本の中心だから、ということなんですって!

日本橋には国内の主要道路の多くの終起点である、道路原票があるんですね。

普通は県庁などの建物に設定されることが多いそうなんですが、

日本橋の場合は橋のど真ん中にあるんです!

これは約400年前、徳川家康の時代に架橋されたときからなんだそうですが、

その原票があるお陰で、日本橋界隈は非常に賑わっていたそうです。

まさに日本中の人や物、情報が集まっている!というくらいに!

そのことから、まさに日本の中心、ということで、「日本橋」と名付けられたそうです。

ふふーん、物知りでしょ!

歴史を知ると、ますます日本橋に遊びに行きたくなりますね♪

(私もこの取材に伺うまで知らなかったことは内緒です… 笑。)

とにかく、その日本橋でのお祭りでした!

いつもはものすごくたくさんの車が行き交う道を通行止めにして、

色々なお店が出店して大賑わいでした♪

そしてそこに現れたのが…クマもん、せんとくん、ピーポくん、ぐんまちゃん!!

ゆるキャラやマスコットが沢山集まって、にわか撮影会が始まっていました。

かくいう私も…

お店やゆるキャラたちの他にも、クラシックカーのパレードや

子供たちによる太鼓の披露などがあって本当に楽しいお祭りでした♪

参加されている皆様のお声を伺っても、

地元日本橋を愛してるんだなー!ということがひしひしと伝わって、

とってもほっこりした気持ちになりました。

ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!

次はどんなところに行けるかな♪

また次回、皆様にお会いできる日を楽しみにしています☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です