ウィークリー声の架け橋 第351回目

こんにちは!リポーターの新宮志歩です。

今回は、毎年この時期に執り行われている、
京橋税務署管区の「中学生の税についての作文コンクール」の表彰式の模様を
受賞者の声を中心にお届けします。

中学生が書いたとは思えないくらいの深い内容に、驚かされました。
このコンクルールは、毎年執り行われているので、
来年はどのような作品が受賞するのか、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です