ウィークリー声の架け橋 第346回目

みなさんこんにちは。
リポーターの大河内孝子です。

今週の声の架け橋では、「中央区子どもフェスティバル」についてお伝えします。

雲ひとつない、秋晴れの開催となりました。
会場は、浜町運動場、浜町公園、総合スポーツセンターです。

地域のみなさんが、藍染め体験やサンバイザー作りなど、子どもたちのために、楽しみながら学べるおよそ30ブースを開いていました。

出展しているのは、地域の学校のPTAの町会の皆さん、中央区青少年育成委員会の事業の1つ、少年リーダー育成研修会を終えた高校生たちです。
高校生に話を聞くと、「小学生のころにこのイベントに参加して楽しんだので、今度は自分が楽しませたい」と話していました。

参加者した保護者の方は、「無料で、子どもたちが1日楽しめるイベントがあるのはありがたい」ということでした。

地域に長く愛されてきたこのイベントも、来年は節目の第40回。
主催者は「ますますパワーアップするので、ぜひ来年も楽しみにしてください」と話していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です