ウィークリー声の架け橋 第341回目

みなさん、こんにちは!
リポーターの新宮志歩です。

月島第三小学校で開催された「子どもとためす健康まつり」にお邪魔してきました。
小学校の様々な場所が展示会場となり、環境に関する展示・体験ブースが
たくさん用意されています!

会場に集まったこどもたちは、間伐材を使った雑貨づくりや環境新聞づくり等、
熱心に取り組む姿が印象的でした。

また、私たちが今年も取材したのは中央環境ネットの「サーモンプロジェクト」。
対象年齢の小学生の頃に中央区で環境を学んだ子たちが、
次の世代になってまた中央区に戻ってきてほしい=サーモンと名付けたそうです。
会場ではまさにサーモンとなって活動に帰ってきた中学生を発見。
生き生きと後輩たちの面倒を見ている姿に、大人の私たちも関心しっぱしでした。

取材にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です