ウィークリー声の架け橋 第313回目

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

3月4週目の声の架け橋は、「中央区内のさくら情報」をお届けしました。
日に日に暖かさが増し、区内もお花見日和。
そこで毎年お聞きしている区内のさくら情報を、
3つの地域にわけてインタビューしてきました。

月島地域のお話は西中共栄会商店街振興組合理事長の村田さん。
月島でもんじゃ焼き屋さんを営む村田さんのオススメは、2箇所。
ひとつは西仲橋。勝鬨橋から通称もんじゃストリートに入る場所にある川沿い。
そしてもうひとつは、佃地域の公園。
昔は川遊びなどをしていた、なんてお話も聞けました。

つづいて日本橋地域は、三井不動産 日本橋まちづくり推進部の坂本彩さん。
現在開催中の「ニホンバシ桜フェスティバル」を中心にお話を伺いました。
期間中は、日本橋の施設が桜色にライトアップもされているそうですよ!
夜の桜も楽しむことができそうですね。

そして、銀座地域・また区からのお知らせは、中央区 水とみどりの課野本さんから。
楽しみながら、ルールを守ってお花見を、というメッセージをいただきました。

中央区は、まさに今が桜の見頃!
ワクワクする季節・・・ぜひ区内の桜とともにお過ごしくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です