ウィークリー声の架け橋 第308回目

皆さんこんにちは。リポーターの新宮志歩です。
今回の声の架け橋は老舗めぐり。
私たちに最も身近な刃物のひとつ「包丁」を取り扱う、
日本橋室町【日本橋 木屋】にお邪魔してきました。

店内には何十種類もの包丁がズラリ。
家庭用で使えるものもあれば、板前包丁や麺切り包丁、
うなぎやあなごをさくものまで、見たことのない形もたくさん揃っていました。

もともとは刃物の問屋だったという木屋。
現在はコレド室町1の中央通り沿いに店を構えていて、
一般の方たちにも使えるものを中心に販売をしています。

取材の日の日本橋は雪景色が美しい午後でしたが、
お店にはお客さんがたくさん!

研いでいけば自分の使いやすい包丁に進化していくといいう木屋の包丁。
現在は海外の方にも人気があるんだそうです。

日本の魅力を改めて知ることができる包丁。
ぜひ一度お店に訪れてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です