ウィークリー声の架け橋 第302回目

みなさんこんにちは!
リポーターの すずきももこです。

新年明けましておめでとうございます!
昨年は取材にご協力くださり、本当にありがとうございました。
2018年もみなさんの声をたくさん届けられるよう頑張ります!
どうぞよろしくお願い致します。
さて、新年最初のリポートはこちら、

築地の「波除稲荷神社」からお届け致します!
お話をお伺いしたのは、禰宜の 鈴木淑人さんです。

波除稲荷神社の歴史やご利益などお聞きしましたので
初詣がまだお済みでない方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか?
そして、この波除稲荷神社…
最も特徴的なのはこの大きな大きな獅子頭ですよね。

ちょっと気が早いですが
6月に行われる「つきじ獅子祭」についても
お話をお伺いしました!
2018年獅子祭は、三年に一度の「本祭り」だそうで
鈴木さんがお話する様子からも
獅子祭に対する築地の方々の“思い”を感じ取ることができました。
今年は一体どんなお祭になるのか、
今からとても楽しみです!
ぜひ、波除稲荷神社へ足をお運びくださいね。

明けましておめでとうございます。
レポーターの福宮あやのです。
昨年は久しぶりにリポーターに復帰して、またみなさんにお会いできることができて
とても嬉しい一年となりました。
今年もいい年にできるよう、精一杯頑張りますので宜しくお願い致します。
さて、今年最初のレポートは、日本橋小網神社に伺いました。

区の文化財にも指定されている御神殿は荘厳な雰囲気で、こんな都会にこんなにも素晴らしい神社があったとは!と驚きました。
特に御神殿に彫られている龍の意匠は、明治神宮なども手掛けられた彫刻家が作られたとのことで、
貴重な文化財を見ることができる、とても「お得な」神社だなと思いました。

私が取材をした日にもとても沢山の方が参拝されていました。

小網神社にパワーをいただいて、今年も駆け抜けていきたいと思います!
みなさんも是非、参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

皆さん、新年あけましておめでとうございます!
リポーターの新宮志歩です。
今年も様々な中央区内のイベントやお店に取材に伺う予定です。
皆さんの「声」で成り立っている番組、皆さんの「声」が主役!!
リポーター一同、2018年もどうぞよろしくお願い致します。
さて新年最初のリポートは、
湊一丁目にある鉄砲洲稲荷神社からお届けしました。
昨年社殿と社務所の改修が終わったこちらの神社。中川宮司にお話を伺っています。

中川宮司からのメッセージは、「お・い・あ・く・ま」。
去年も伺ったワードですが、宮司がとっても大切にしている言葉なんだそうです。

「お」 怒らない
「い」 威張らない
「あ」 焦らない
「く」 腐らない
「ま」 負けない

2018年、心のどこかにこの言葉を刻んでおくと
豊かに穏やかに暮らせるような気がします。
1月14日(日)には寒中禊、2月3日(土)は節分祭、
翌日2月4日(日)は新富座子ども歌舞伎公演と
今年も鉄砲洲稲荷神社の行事が目白押しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です