ウィークリー声の架け橋 第285回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

みなさんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、8月27日に築地児童館・あかつき公園で開催された
「つきじじどうかん夏まつり」の様子をお届けしています!
少し涼しくなった日曜日の朝、会場にはたくさんの子供達、そして保護者の方々が集まっていました。

屋外の公園ではラーメンやソーセージなど、美味しそうな匂いが漂っています。
ここで食事を担当しているのは、地域ボランティアの皆さんです。
築地の町会を代表して戸井さんにお話を伺いました!

築地にはたくさんの町会がありますが、その皆さんが集まってこのようにボランティアで活動をされているそうです。
さすが食の街、築地の方達、手際よく子供たちに食事を配っていました!

そして築地児童館副館長にもお話を伺いました。

街の方たちはもちろん、民生児童委員、保護者ボランティアなど、たくさんの方の協力を得て出来ています、とのお話でした。

室内では子供たちが考えて体験ができるようなコンテンツがたくさん用意されていて、
元気な姿にこちらも明るい笑顔をもらえる1日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です