ウィークリー声の架け橋 第231回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は
6月に日本橋にオープンした「日本橋とやま館」を取材してきました。

日本橋三越本店のすぐ隣という場所にできたということで
日本橋観光やお買い物の方の来店が多くいらっしゃっていました!

お店は、バーラウンジ、レストラン、物販、案内所「観光交流サロン」に分かれていて、
お買い物はもちろん実際に富山に行った時の楽しみ方なども知ることができます。

支配人の山下さんは、このお店のオープン準備から東京へ来た富山県出身者。
富山のお米を富山のお水で炊くと、とっても美味しいご飯が出来上がるそうです。

アンテナショップには珍しい「観光交流サロン」も。
高級感のあるスペースで、富山の観光を知り尽くしたコンシェルジュが
お迎えしてくれます。

バーラウンジでは、甘酒とジンジャエールをいただきました!
どちらも富山で作られたもの。
現地に行ったことはありませんが、富山の温かさを感じることができました。

高級感あふれるお店に、ぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です