ウィークリー声の架け橋 第219回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、
6月10〜12日に中央区内で開催される2つの祭りについて
関係者のインタビューをお届けしています。

まず前半は、
築地にある波除稲荷神社のつきじ獅子祭。
フライヤー
波除稲荷神社禰宜の鈴木さんにお話を伺いました。
場内市場移転最後となる今年の祭りは、かなりの盛り上がりになりそうです。
2
獅子はオスとメスの2体。どちらも神社に飾ってあります。
その中から今年担がれるのは、メスのお歯黒獅子弁財天。
どちらもとても大きくて、見応えがあります。
3

4
体は少しずつ特徴が違っているのも見どころです!

獅子頭、神輿がでるのは12日(日)。
10、11日には屋台なども出店します!

そして後半は、日枝神社山王祭。
中央FMがある京橋エリアでも御仮屋が出来上がって早くも祭りモード。
山王祭からは、下町連合の布川さんと竹内さんにお話を伺いました。
二人からは山王祭のいまと未来について詳しくインタビューしています。

12日(日)には、中央通りを閉鎖して下町連合渡御が行われます。
下町連合の町会が集まって神輿を担ぐ姿は豪華でしょうね・・・

今からどちらのお祭りも楽しみです!
築地〜日本橋、そこまで遠くない距離ですので、2つの祭りを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です