ウィークリー声の架け橋 第179回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
0826
さて、暦も8月から9月へ、季節も夏から初秋へと移る頃になりました。
お盆までは猛暑日が続きましたが、
それを過ぎると、朝晩は過ごしやすくなってきたように感じますね。
見上げる空も、なんとなくですが少し高くなり、
どことなく秋を感じさせる空のような気がしませんか?
徐々にですが、これからは寒暖差が激しくなってくるので、体調管理にはご注意下さい。

皆さんこんにちは。リポーターの新宮志歩です。
1
今回は、浜町にある中央区立総合スポーツセンターで開催された
全日本綱引きフェスティバルを取材してきました!
2
今年で5回目を迎える綱引きフェスティバルは、
地元チームや全国大会で本格的に活動するチームが集まり、
競技綱引きを“楽しむ”お祭りです。
3
開会式のあと、一般の部、ジュニアの部、競技の部に別れて
競技が始まります。
1チームは選手8名、交代選手2名、監督・コーチ各1名の計12名で
構成され、皆さん日々の練習の成果を発揮していました。
4
中には、中央区浜町にある相撲部屋「荒汐部屋」の力士チームも!
5
こちらは、第1回大会一般の部優勝チーム。
初回から毎年参加しているそうで、今年も会場を盛り上げていました!
6
会場の外には屋台村ができていて、区内のアンテナショップをはじめ、
様々な店舗が出店していました。
綱引きを終えた選手や応援の方など、たくさんの方が屋台村を
楽しんでいました。
7
全日本綱引連盟理事の赤澤さんからは、
「運動会の綱引きと違って、競技という意味で真剣なまなざしで
一生懸命綱を引いている姿が印象的です」というお話を聞かせてもらいました。

子どもから大人まで楽しめるスポーツ競技綱引き。
男女、年齢問わず参加ができるので、お祭り気分で楽しめる
このフェスティバルに皆さんもぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です