ウィークリー声の架け橋 第165回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
0520
比較的天気に恵まれた連休が終わった途端、台風がやってきましたね。
本格的な台風シーズンはまだまだ先ですが、もう暫くすると全国的に梅雨入りとなります。
例年、関東は6月上旬から中旬頃に梅雨入りしますが、
今年の梅雨入りはいつになるのか、気になりますね。
いずれにせよ、梅雨入り前の爽やかな陽気を楽しめるのもあと僅かです。
今年の春を締めくくりに、区内の公園を散策されてみては如何でしょうか。

リポーターの石澤倫子です。

今回は月島児童館まつり「わくわくこどもデー」の様子をお届けします。
5月5日のこどもの日から12日までは児童福祉週間です。
その一環として中央区ないの各地域の児童館で行われているのが児童館まつりです。
写真 1
会場の月島第一児童公園には楽しそうなゲームや工作のコーナーがたくさん作れています。
子供たちは自由に各コーナーを回って色々な遊びを楽しむ事ができます。

参加している子供たちに話を聞くと
「色んな遊びがあって一日遊べるところがすき!」とか
「職員さん達がやさしくてすき」という声が!
写真 4
小学校に上がる前の小さなお子さんから
高学年の6年生まで、本当にたのしそうに遊んでいる姿が印象的でした。
写真 2
この児童館まつりでは児童館職員の他に多くのボランティアの方々が
スタッフとして運営のお手伝いを行っています。

過去に児童館を利用していた地元高校生の二人組!
たのもしいですね~!
写真 7

晴海総合高校の高校生も!
二人は保育系の進路を志望しているそうです。
写真 6

中には、職員さんの友人で千葉から駆けつけてくれた
ボランティアさんもいました。
子供たちが楽しんでくれる事がたのしみで
ここ数年、毎年参加しているそうです!

写真 3
月島地区委員会の高木さんにもお話を聞きました。
「地区委員会に参加して子供たちの健全な成長を見守ると共に、
とにかく自分自身が楽しみながら活動できることが一番!」とお話してくださいました。
写真 5
月島児童館の渡辺館長は
「児童館は小学生のみならず、乳幼児から中学生まで
地域にいる全ての子供たちの為の児童館なので
是非、日頃からたくさん利用してくださいね!」と語ってくださいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です