ウィークリー声の架け橋 第146回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
0107
お正月から一週間以上が経ったことで、街はすっかりいつもの雰囲気になりましたね。
慌ただしかった年末、そして華やかなお正月が過ぎて、
ようやく心落ち着くようになってきた一方で、門松や松飾りが外されていくと、
何となく寂しい気持ちになる方も多いのではないでしょうか。
でも、銀座や日本橋では、まだまだ新春セールの真っ直中。
新年のお祝い気分を、まだまだ感じていたい方は、足を運ばれてみては如何でしょうか。

レポーターの管香織です。
築地社会教育会館で月二回のペースで活動している絵画サークル「水彩会」さんの活動をご紹介します。
8
指導している岩田先生がご用意してくださったお花やパン、果物など、その季節に纏わる様々なモチーフを使って水彩画を描いていきます。
デッサンに関しては、描き手のしたいようにしているようで様々でした。
1

2

3
ちなみに、お花の場合、どうしても枯れてしまったりするので、写真に収めておくのだそう。
そうすることで、たとえ実物を目の前にしなくても、最後まで水彩画を仕上げることができるそうです。
7
月に二回の開催の中で、だいたい一作品仕上げるように進めていくそうです。
4

5
日々の中で、観察するという行為を大切にして欲しい、と先生は話していました。
花が咲く瞬間、猫があくびをした瞬間など、毎日の生活の中で触れることが出来る一瞬一瞬を水彩画の中に散りばめることができたら、
それはとても素敵ですよね!
6

9
皆さんが、それぞれのペースで自由に描き進めているところも素敵でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です