ウィークリー声の架け橋 第93回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

新年、明けましておめでとうございます。
秋野かほりです。
0101
おかげさまで、「Weekly声の架け橋」も無事に新年1回目の放送を迎えることができました。
今年も、区内の様々な場所から区民の皆様の声をお届けしていきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます!
リポーターの石澤倫子です。

2014年初のリポートは中央区内の神社からお届けします。

湊1丁目にある鐵砲洲稲荷神社、宮司の中川さんは
茅の輪にまつわるお話をきかせてくださいました。

神社1

「粗末な格好をした神様が冬の晩、泊めてくださいと訪ねてまわります。
どの家でも断ら続けるのですが一軒だけ、とても貧しい家庭だけが泊めてくれました。
そのとき神様は正体を現し、その一家の子孫にまで無病息災でいられる
茅の輪のお守りを教えてくれた」という話です。
昔話などで似た話を聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?
初詣の際にはぜひ茅の輪をくぐって2014年の健康をお祈りしてくださいね!

鐵砲洲稲荷神社では1月の第二日曜には氏子のみなさんによる寒中水浴禊、
2月の節分祭ではこども歌舞伎の奉納公演も行われる予定です。
どちらも見ているだけでとても清々しい気持ちになれる行事ですので
ぜひみなさん訪れてみてください!

そして築地にある波除稲荷神社では禰宜の鈴木さんにお話を伺いました。

神社2

波除稲荷神社では元旦から10日まで参拝された皆さんにお神酒の振る舞い、
1月7日は七草がゆの振る舞いを無料でされるそうです!
(数に限りがあるのでご注意ください。)
3月には全国から届いたお人形を本殿に飾り付けて展示する
名残の雛神事を行うそうです。
こちらはかなり見応えがあるそうですのでぜひ皆さん訪ねてみてくださいね!

2014年も中央区内のイベントや区民の皆さんの活動をたくさんご紹介してまいります!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です