ウィークリー声の架け橋 第82回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

こんにちは、秋野かほりです。
1016
この時期はいわゆる秋の台風シーズンでもあります。
9月はじめからこの時期までに発生した台風の数は10以上にのぼり、
中には、私たちの暮らしに甚大な被害をもたらしたものもあります。
台風が多いこの時期に、今一度、日頃の備えを確認されてはいかがでしょうか。

リポーターの石澤倫子です。

今回はロイヤルパークホテルで開かれた
「江戸の美意識~基調講演・伝統芸能の夕べ・着物ショー」にお邪魔してきました。
第6回EDO ART EXPOの一環として開かれる イベントで
江戸の美意識をテーマに辻川牧子さんの講演「江戸しぐさにみる美意識」
日本舞踊、着物ショーというプログラム。

江戸アート6

EDO ART EXPO総合プロデューサーの山田晃子さんにお話を伺いました。

EDO ART EXPOは中央区、千代田区、港区、墨田区の名店、
企業ホテルや文化・観光施設などが協力し
江戸の美意識に沿った浮世絵を中心に書道や伝統工芸品など所蔵品を有する美術館や博物館、
大学などが展示会場となるイベントです。
会期は19日間、展示だけでなくワークショップや各種ラリーなどもおこなわれます。

江戸アート2

「日本橋美人」という言葉も発信している山田さんは
江戸から続く伝統や文化の魅力をもっと身近に感じてもらいたいと話してくださいました。

基調講演「江戸しぐさに見る美意識」では江戸時代の人々のマナーやお互いに
気持ちのいい仕草などが辻川牧子さんによって語られました。
長屋で隣の話し声も筒抜け、質素な生活の中での工夫や
人との和を大事にする江戸の暮らしは現代の私たちにとって重要なヒントがたくさんあるように思いました!

江戸アート1

イベントの最後は公募で選ばれたモデル20名による着物ショー!
歌舞伎の演目をテーマに様々な着物の着こなしが披露されました。

江戸アート3江戸アート5

モデルのみなさんは一般公募とは思えないくらい堂々としたウォーキングで
華やかなショーを楽しんでいらっしゃいました。

江戸アート4

着物ショーに参加された中央区の篠塚裕子さんは
息子さんがEDO ART EXPOの書道展に出展する際、チラシに書かれていた
モデル募集の文字をみて応募したのだとか!

江戸アート7

歌舞伎や浮世絵だけでない江戸の庶民の暮らしぶり、先人達の知恵や技、
それらを受け継ぐ伝統工芸など、本当に江戸文化は奥が深い!と思いました。
EDO ART EXPOは10/15で閉幕しましたがHPには過去の写真なども載っているので
是非チェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です