ウィークリー声の架け橋 第7回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

お楽しみに!!

 

みなさん、こんにちは!

番組パーソナリティーの秋野かほりです。

ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたか?

私は、趣味のボルダリングを楽しみました。

ボルダリングとは、フリークライミングの一つで、

4メートル程度の岩や石を登るスポーツです。

日差しも暖かくなってきたので、スポーツにはもってこいの季節ですよね。

皆さんも事故や怪我に気を付けて、スポーツで汗を流してみてはいかがですか?

こんにちは!声の架け橋番組メンバーの、天野翔太です!!

5月5日こどもの日は皆さんどのようにお過ごしでしたか?

僕は今回、鐵砲洲稲荷神社で行われた「新富座こども歌舞伎 例大祭奉納公演」の取材に行ってきました。

5月も始まったばかりだというのに、

この日の東京の最高気温はなんと26℃!

まさに焼けるような陽射し、まるで夏のような暑さでした!

その暑さの中、境内には埋め尽くすほどの人!

そしてその中で行われたこども歌舞伎は、まさに熱のこもった素晴らしいものでした!

口上から、すでにその雰囲気は本物!

観客からは「待ってました!」の掛け声が!いきなり盛り上がってます。

最初の演目「三番叟」に出演している2人は姉妹なんだそうです!

姉妹揃って歌舞伎に出演…なかなかありませんよね?

舞もとても綺麗でした!

お姉ちゃんは今年で卒業してしまうそうなのですが、妹さんはまだまだ歌舞伎を続けるとのこと。頑張れーっ!

そして、「白波五人男」。

こちらも歌舞伎ではお馴染みの演目。捕り手の皆もかっこいいです!

舞台上であんなに堂々と見得を切るなんて、大人の役者でもなかなか難しいかも?!すごい!

最後の演目は「義経千本桜」!

静御前が子どもとは思えない艶っぽさでビックリしました(笑)いやー、女の子って凄い!

もちろん忠信も負けていません!正体が狐だとわかる場面では、難しい舞をとても綺麗に魅せてくれましたよ!

皆、本当にプロ顔負けの堂々とした立ち居振る舞いでした。

公演後の打ち上げでは、新富座こども歌舞伎 代表の諸河文子先生にもお話を聞きました。

先生ご自身もとても楽しそうで、歌舞伎が本当に大好きなんだなあという気持が伝わってきました。

伝統芸能に触れる機会が少なくなっている昨今ですが、

やはり観に行ってみると、日本人の独特の感性・表現力の面白さをあらためて感じました!

また、子供達の中には、歌舞伎は歴史の勉強にも役立つというしっかりした考えの子もいるようでした。

最近では歌舞伎の海外公演もあったりして、日本の伝統や文化にあらためて目を向けてみるのも、面白いかもしれません!

新富座こども歌舞伎、みなさんも是非一度観に行ってみて下さいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です