ウィークリー声の架け橋 第6回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。

区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。

あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。

番組の内容は毎週水曜日に更新します。

放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、

2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。

3回目は午後9時40分から午後10時までです。

土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、

2回目が午後3時から午後3時20分まで、

3回目が午後9時40分から午後10時までです。

お楽しみに!!


 

みなさん、こんにちは!

番組パーソナリティーの秋野かほりです。

放送でもお話ししましたが、

実は私、こう見えて「山ガール」なんです・・・しかも、本格的な!

みなさんも,これからの季節、山や高原に出かけられてみては如何ですか?

気持ちイイですよ!

 

みなさん、こんにちは!レポーターの冨沢竜也です。

今回、私が訪れたのは詩吟グループ「一声会」です。

詩吟というのは、漢詩に独特と節を付けて、歌い上げるものです。

「吟じる」という表現をします.

尺八や琴の音に合わせると、とっても迫力があり、優雅で壮大な気分に浸れるんですよ。

かく言う私、冨沢竜也も幼少より詩吟を嗜んでおります。

一応、詩吟歴20年でございます。

そんなこんなでグループ訪問は今回が初めて!ということもあり、

少し緊張しつつも、稽古場に潜入です!!

まずは代表の田中令子さん、改め田中令風さんに話を伺いました。

皆さん知ってましたか?

詩吟を長くやっている人は本名とは別に、詩吟の時の名前があるんですよ☆

普段、一声会の皆様は毎週1回、土曜日又は日曜日に稽古をしているとのこと。

何を隠そう、私も毎週詩吟の稽古をしているのです。

毎週、稽古を休まず参加するのは、思っている以上に大変!?…あれ、私だけですか?

が、しかし!

なんと今回取材した方、全員が数年、数十年の詩吟歴を持っているんです。

最も長い方は40年以上になるとか…

そんなに長く続けられる秘訣はやっぱり「健康と交流」のようです。

お腹から声を出して、お友達と一緒に素敵な時間を過ごすのが一番!

本当に皆さん、お若いんです。

若いだけでなく、元気いっぱいなんです!

僕の方が圧倒されるくらい…(笑)

 

先生から教えていただいた豆知識で「人間はまず声帯から衰える」らしいですよ!?

ということは、皆さんがお若いのには、詩吟の隠れた効能が(?)があったからなんですね~

僕も将来、このまま若さを保ったまま、大人の渋みとハリのある体でモテモテになるかも、ふふふっ。

中央区には他にも詩吟グループがあるということで、もっともっとグループ活動が盛んになることを願いつつ、

また新たなグループ活動に潜入取材したいと思います!

一声会の皆さん、ありがとうございました!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です