Home > 声の架け橋

声の架け橋 Archive

ウィークリー声の架け橋 第263回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。
4月最初の放送は、3月26日(日)に開催された
「甘酒横丁商店会 甘酒横丁桜祭り」の様子をお届けします。

3月最後の日曜日はあいにくの雨・・・そして寒さ。
悪天候の中でしたが会場には朝から多くの方が集まりました!

番組では、商店会会長の佐々木さん

そして朝5時から甘酒を作ったという田中さん

はじめ、寒い中列に並んで福引きをしていたお客さんにインタビューしました。
ご近所の方やこの祭りがあると知っていらした区外にお住まいの方、
そして中国からの旅行者の方もいらっしゃいました!

この日はまだ桜はつぼみでしたが、
皆さん温かい甘酒であったまっていた様子が印象的でした。

以上、リポーターの新宮志歩でした。

ウィークリー声の架け橋 第264回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

いにしえの都、奈良。
修学旅行で訪れるお馴染みの場所。
東大寺、斑鳩、橿原、などなど挙げれば沢山の名所旧蹟、神社やお寺があります。
そんな奈良の色々な魅力に触れたいと思った時、
ここ中央区日本橋に来ればまさに旬な奈良を知ることができるスポットがあるのをご存知ですか?
奈良県のアンテナショップ《奈良まほろば館》

店舗入口には有名な奈良県のゆるキャラ、せんと君がしっかと立って私達を出迎えてくれました。
この、《まほろば》と言う言葉は漢字で書くと《真秀場》。
古事記に出てくる「素晴らしい場所」と言う意味です、と店長の花岡さんが教えて下さいました!

さすが奈良だ‼️最初からもう歴史の古さに圧倒されました!
お店に入ってすぐ左手には新鮮で生き生きとした「大和野菜」コーナー。

開店と同時に主婦の方が買い求めていらっしゃって、お話を伺うと大和野菜のファンで葉物はここで買います、とのこと。
色濃い野菜は確かに美味しそう!

その隣にはオススメのスイーツコーナー。
今の時期は、葛桜がお勧めだそうです。

この他、期間限定の和菓子「きみごろも」もお勧めです。
上品な甘さと不思議な食感。マシュマロのような、メレンゲのような・・毎週金曜日に奈良から届くと言う貴重なもの。これはハマりますよ〜。
さらに奥に進むと、さすが奈良県!奈良の有名なお寺、それぞれのお香がありました。

その品揃えがすごい。東大寺、興福寺、西大寺などウワ〜、あのお寺さんのですか!と驚きと感動の由緒正しきお香です。
奈良県東京事務所の小川さん曰く、
心で感じる県、それが奈良県だそうですよ。


奈良県は深い!そしてまだまだ知りたい事が沢山!
是非、奈良まほろば館に足をお運び下さい。

ウィークリー声の架け橋 第262回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、アンテナショップめぐり!
今回は日本橋にある「おいでませ山口館」に行ってきました。

東京駅八重洲口からも、日本橋駅からもすぐお近くの
日本橋プラザ1階にある山口館は、アンテナショップの中でも歴史の長いお店です。

店長にお話を伺いました!
山口は歴史人物を多く輩出している街で、
県民の皆さんはそういった歴史を重んじる方が多いそう。

お店で人気なのは、
名物のういろう、安倍総理も海外へのお土産として送ったかまぼこ、
そしてお味噌なんかが人気なんだそうです。

また、現地ではお盆にお祭りも開催される郷土芸能の金魚提灯を発見!
お店の天井からは金魚提灯が鮮やかにぶら下がっていましたよ。

海の幸、山の幸がつまった山口県。
ぜひその味や空気をこのお店で体感してみてくださいね♪

ウィークリー声の架け橋 第261回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、先週開花宣言もされた区内の「桜情報」を
お届けしています。

まずエリア別の桜情報は、
晴海トリトンスクエアを管理している晴海コーポレーション三井社長に
伺いました。

区内のランドマーク的存在の晴海トリトンスクエアには、
ビルを囲むように実は自然がたくさんあるんです。
桜もたくさん植えられていて、中には珍しい品種なんかも!
また、桜だけでなく、晴海を花や自然でいっぱいにしようという
取り組みもしているそうです。

続いて日本橋六の部青年部 日八会会長の吉野さんにお話を伺いました。
区内の中でも桜の木の数がとても多く、アーチが綺麗な日本橋さくら通り。
東京駅八重洲口方面〜日本橋タカシマヤ前のさくら通りを中心に
4月7、8、9日の3日間 日八会桜祭りが開催されます。

町会の手作り感溢れるお祭りで、当日さくら通りは通行止めにされ
ラグビーイベントやライブなんかも行われるそうですよ。

そして最後に中央区水と緑の課 野本さんに
区内全域のおすすめ桜スポットを聴きました。

各公園や施設のルールを守って楽しい花見ができるといいですね。

以上リポーターの新宮志歩でした。

ウィークリー声の架け橋 第260回目

「ウィークリー声の架け橋」この番組は区民皆様の声を毎週発信していく区民の皆様が主役の番組です。
区内の様々な場所でお聴かせ頂いた皆様の声を一つ一つ紡ぎ合わせて、番組は作られていきます。
あなたの声を、ぜひお聴かせ下さい。
番組の内容は毎週水曜日に更新します。
放送時間は、平日1回目は午前10時40分から午前11時まで、
2回目は午後3時10分から午後3時30分までです。
3回目は午後9時40分から午後10時までです。
土曜日と日曜日は、1回目が午前10時から午前10時20分まで、
2回目が午後3時から午後3時20分まで、
3回目が午後9時40分から午後10時までです。

皆さんこんにちは。
リポーターの新宮志歩です。

今週の声の架け橋は、久松小学校 ブラスバンド部の演奏と
インタビューをお届けしています!

開校145周年を迎える歴史のある久松小学校。

「ゴーゴーブラス」と「YMCA」の2曲を演奏してくれました。
卒業間近の6年生、そして5年生で結成されたブラスバンド部。
合わせての演奏は久々だったそうですが、その時間を感じさせないレベルの高い演奏に
驚きました!!!

4月からはそれぞれの中学校へ進む4人。
これから頑張りたいこと、小学校での思い出などを聞きました。
歴史ある久松小学校の児童、とてもしっかりした受け答えは大人顔負けです。。

音楽専科の松村先生、

そして酒井校長にもお話を伺いました。

6年生、中学校入学してからの新生活楽しんでくださいね!
そして5年生、新しくブラスバンド部に加入を感がえている児童は、
さらに素敵な演奏を奏でてくださいね♪

ホーム > 声の架け橋

提供

Return to page top