築地曼荼羅 春の築地をご紹介! 特集「春の半値市」「七日市」

ゴールデンウイーク真っ只中の5月1日(火)に築地場外市場、無料休憩室からお送りいたしました。

祝日に挟まれた平日でしたが、朝から観光客の方が多く、いつにもまして賑わいを感じられる築地でした。

今回は、築地食のまちづくり協議会大澤さん(広洋/漬物)鵜飼さん(鳩屋海苔店/海苔)をお迎えして5月3日(木)に開かれる「春の半値市」と4月から始まった「七日市」を特集。半値市は、春の恒例イベントで、参加各店の一品が通常の半値で販売される人気行事です。10時スタートですが、常連さんは1時間前に来てお店を一周して、購入品の品定めをしているそうです!また、「七日市」は、この4月から始まったばかりの新企画です。毎月7日に参加店独自のサービスがされているそうです。決まった曜日ではないところがポイントで平日に都合が悪い方は、週末が7日の日に、週末に都合が悪い方は平日にと自分の都合に併せて楽しむことができますね。

そして、もちろん、いつもどおりこだわりのお店をご紹介いたしました!今回は、鳥肉の「鳥上商店」さん、鰹節の「松村」さんの2店舗。

1軒目は、鴨肉のことならお任せ下さいと言われる「鳥上商店」さん。一番気にかけられているのは、商品の保存法などの取り扱い方。せっかく美味しいお肉も取り扱い一つで台無しになってしまいますよね。また、お店では調理方法はもちろんのこと、鴨肉をよく使うフランス料理などに欠かせないフォアグラやお塩など、関係する商品を多く取り扱われています。
YouTube Preview Image

2軒目は、「売らせていただきます」「買わせていただきます」が信条の「松村」さん。お店にはたくさんの種類のかつお節やさば節などが並んでいます。お父様であられる先代の「売らせていただきます」「買わせていただきます」という言葉を忘れずに、常にお客様を大切に商売をされているそうです。放送当日は、残念ながら急な用事ということで出演していただくことは出来ませんでした。
YouTube Preview Image

放送当日の様子です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です