築地曼荼羅 冬の築地をご紹介! 2012年2月2日

2012年、初回の築地曼荼羅。真冬の2月2日(木)に築地場外市場、無料休憩室からお送りいたしました。

当日はこの冬一番と言ってもよいくらいの厳しい寒さでしたが、なんのなんの築地はいつもの通り賑わっていました。今回は、震災直後から継続して活動している築地場外市場のみなさんの東日本大震災 被災地復興支援プロジェクトについて詳しくご紹介いたしました。

そして、もちろん、いつもどおりこだわりのお店をご紹介いたしました!今回は、包丁の「築地正本」さん、鮮魚の「三宅水産」さん、和菓子の「茂助だんご」さんの3店舗。

1軒目は、包丁のことならお任せ下さいと言われる「築地正本」さん。正本さんの包丁は海外ユーザーも多く、プロ用アイテムからご家庭用まで揃っています!門跡通りから波除通りに入ってすぐのところにあります。
YouTube Preview Image

2軒目は、築地場内から直接仕入れされているという「三宅水産」さん。新鮮なお魚がところ狭しと陳列されています。今日のおかずはどうしようかと迷ったときは、ぜひご相談くださいとおっしゃる三宅専務。お客さんとのコミュニケーションを大切にされているそうで、何でも聞いてくださいとのことです!お店の場所は、門跡通りから築地横丁に入ってすぐのところにあります。
YouTube Preview Image

3軒目は、創業明治31年、和菓子の「茂助だんご」さん。お店の団子は、あのだんご3兄弟のモデルにもなりました。お店の場所は、築地東通り中程にあります。
YouTube Preview Image

本日放送の様子です!