ママミーティング♪「 ヘアドネーション~後編 」ゲスト:加藤慶子さん&細野ミナさん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio180625/s-lTgFu

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
今回のママミーティングも前回に引き続き『ヘアドネーション』をテーマにおしゃべりしています。ゲストも引き続き月島の美容室【CLOVER】代表の加藤慶子さんと清澄白河の美容室【kompis】の細野ミナさんです。

慶子さんとミナさんの美容室には毎月3~4名のドネーション希望のお客様が来店されるそうです。学校のプールが始まる今頃の季節はお子さんのドネーション希望が増える時期とか。年末も大人のドネーションが増えるんですって。髪を切って心機一転ってとこでしょうか?

せっかくドネーションを希望されて来店されても長さが足りなかったり、切った後のイメージが予想と違っていたりで再チャレンジとなる方もなかにはいらっしゃるそうで。
「是非、心配な方はドネーション前に一度相談に来て欲しい!」と慶子さんもミナさんも話されていました。

そしてそして、ついにワタクシも人生初ドネーションしてきましたーーーー!!!!
ショートが死ぬほど似合わないので、念には念を。と伸ばしに伸ばしたスーパーロング。
こんな感じ↓↓

 

息子には「ママの髪がなくなっちゃうの淋しい・・・」と若干反対されましたが、ドネーションのために伸ばしてきたので私自身に未練はなく(笑)
慶子さんが断髪式させてくれました!
美容師さんって簡単そうにチョキチョキ切るけれど、やってみると髪がつるつるすべってうまく切れない・・・。

はい、髪束のできあがり。
けっこうな重さがあります。
髪を切ってまず・・・「頭が軽----い!!」
長年ロングだったので気にもしませんでしたが、髪って重いんですね。

今回、髪と一緒に募金もさせていただきました。
実はこの活動、たくさん髪だけ集まってもウィッグにするには手間もお金もかかるそうなんです。髪を寄付するのは難しいという方は募金という形でヘアドネーションに参加することもできますよ。

自分が病気のときにウィッグで助けてもらったから、元気になって今度は自分の髪で誰かの役に立ちたいとドネーションに来られたドナーさんもいるそうです。
私も弟が病気で髪を失ったことがあったので、この活動を知ったときに素直に「やってみたい!」と思いました。髪を失くした弟に当時私は何もしてあげられなかった・・・。今回ドネーションをしてみて、そのときの思いも髪と一緒に受け止めてもらった気がします。時間はかかっちゃったけど(何度も言いますがショートが死ぬほど似合わないので。)心も頭もスッキリしました。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です