5月27日

アミュゼ☆スクレ★シネマ
フリーマンオフィスの筒井さん!!

いつもありがとうございます(mm)
今月は「ブループラネット」をご紹介いただきました。BBC制作の海洋ドキュメンタリーです。
海にはまだまだ解明されていない謎が沢山。
映画の中には、定点カメラで根気よく移された動物たちの実態が魔法の様に鮮やかに記録されているのです!!
そして、膨大なその記録を編集し、まとめあげ、絵本を読むかのようなナレーションによって視聴者の目と耳に届けた製作チームに称賛を送りたいと思います。

り★ぶ★る

2022年3月に発売になった 「逆転」(実業之友社)を
紹介しました!!
オセロー・マクベス・ハムレット・リア王の4大悲劇の
サブキャラたちによるスピンオフ!!
その世界を想像し創り上げた作家・野口さんのお話がこれまた刺激的でした

 

1曲目:悲しき願い(ザ・アニマルズ)

2曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

 

5月20日

ゲストコーナー

今月は、南谷が出かけて行ってゲストの皆さんとお話をすることになりました!
出かけた場所とは・・・・都内某稽古場・です。
そしてそこでは、
(株)ファミリーアーツ主催の「楽屋」~清水邦夫を偲ぶ…春夏秋冬
の、「春」チームのお稽古が行われておりました。

清水邦夫の「楽屋」とは、日本で一番上演回数の多い作品、と言っても過言ではない戯曲です。1970年代に書かれたこの戯曲が、錆びることなく現代の俳優たちの指針になっていることに感動を覚えながら私は稽古場にお邪魔しておりました。

おして、今回演出の川口啓史さんは、木冬社時代に清水作品に何度も出演していらっしゃる俳優さんで、いまは所属する俳優座の演出もなさり、それだけにとどまらず各所で演出もなさっておいでです。

今回の企画では、「春」「夏」「秋」「冬」と4チームが時期を分けて清水邦夫の楽屋を上演するというもので、
千代田区の内幸町ホールで5月17日に「春」チームの初日が開いたばかりです!!
女優A-小林亜紀子さんの具体的な質問が稽古場では皆さんに活気を与えていました。
女優B=棚橋幸代さんは独特の立ち姿を持ってらっしゃる女優さん。女優C=吉田直子さんと女優D=釜木美緒さんのやりとりは、稽古を増すごとに鬼気迫るものになっていく予感を秘めておりました^^

「春」チームは22日(日)まで上演していますので、気になった方は是非

カンフェテイをチェック。
「夏」「秋」「冬」と公演は続きます!!

川口さん、そして「春」チームの皆さん。ありがとうございました!!

1曲目:お願いDJ(サザンオールスターズ)

2曲目:乙女の祈り

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

5月13日

今日は新緑の時期にふさわしく、
緑のベランダでお客様と一緒に「本」について色々お話した様子をお届けしました~

ゲストコーナーです***

吉岡理絵子さん、垂水みるさん。ありがとうございました。

味の手帖、というとてもマニアックで、しかも興味深い本をご紹介いただきました!!

理絵子さんは中川五郎さんの本をGETして嬉しそうでした。

1曲目:HOPE(鈴木祐輔)

2曲目:ナイフ(スピッツ)

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

5月6日

 

★朗読の館

5月末に来日するフランスのシンガーZAZのJe veuxを紐解きました~
2021年、コロナ禍の下で発売の新譜を引っ提げての来日だと思います。
アルバム名となる『Isa』とは、ZAZの本名<Isabel Geffroy・イザベル・ジュフロワ>から由来しており、彼女にとって非常にパーソナルなアルバムであるそうです~ご期待ください♪

 

★アロンジ・シネマ(映画に行こう)!!のコーナーです★

敢えて紹介します・・・「チェルノブイリ1986」です。

私は試写の案内を頂いたとき”ロシアのプロパガンダ映画なのではないだろうか”との懸念から、観に行くのをためらっておりました。
現在これだけの侵略戦争を起こしている大国”ロシア”。その中でロシア人として生まれながら体制を批判する壮大なドラマをどうやって制作し、世の中に発表することが出来たのだろう‥と思うと、観終わった後には監督への尊敬の念さえ生まれてきたのでした・・・

5/6(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
製作・監督・主演:ダニーラ・コズロフスキー
製作:アレクサンドル・ロドニャンスキー

1曲目:太陽にお願い(東京スカパラダイスオーケストラ)

2曲目:Je Veux  (ZAZ)

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

4月29日

★アミュゼ・スクレ・シネマ

フリーマンオフィスの筒井さんに今月紹介して頂いたのは

「刑事ヴァランデール」(DVD)です!イギリスの俳優であり演出家でもあるケネス・ブラナーの出演作品です💛Wallander(原題)

ケネス・ブラナーが原作にほれ込んで制作チームの一員に名を連ねているTVドラマ。イギリス本国ではもうシーズン4まで終了しているようですが、

筒井さんが、現代の社会情勢に通じる危機感と批評眼を持ったドラマとして紹介して下さいました!!KADOKAWAのDVDサイトで検索できます!!

★り・ぶ・る(読書紹介コーナー)

本日はお客様にお出で頂きました!!
「看取り医・独庵」シリーズの作家=根津潤太郎さんです**

その昔・・・レオナルドダビンチが、画家であり医者であり建築家であり発明家でもあったように・・・根津さんも”お医者さん”という別の仮面を持った作家さんでいらっしゃいます!!お医者さんとしてのお名前は米山公啓(きみひろ)さん。
2022年・3月に看取り医・独庵シリーズの第3作目『隅田桜』が発売されたのを記念して、スタジオにお出で頂きました!

去年は感染症対策中で、ZOOMでのインタビューしかできなかったのですが、今回は米山先生にスタジオまでお運びいただき、これまで世に出してきた本の事、どうして時代小説を書き始めたのか、そして米山先生が時代小説に込める医者としての想い…など、とても明確に軽やかにお話頂きました。作家と編集者の関係の様なお話も伺えて、とても豊かな時間となりました(mm)

PR会社:BRIDGEの担当:佐藤さんにもお出で頂きスタジオの様子を写真に撮って頂きました。
有難うございました。

看取り医:独庵「隅田桜」書店で見かけたら是非手に取ってみて下さい♪♪映像化されるのが楽しみなストーリーです!!

 

1曲目:ピンクパンサーのテーマ(ヘンリー・マンシーニ)

2曲目:ノスタルジア(エミリー・ベーカー)

3曲目:隅田桜のテーマ(フレンツェル太田)

4月22日

4月は5週間あるので・・・・
今週は「ババルデ・シネマ(映画をしゃべろう)」のコーナーです!!

感染症のお蔭で オンライン試写が盛んになっているので、今回はご近所のナレーター垂水みるさんと、自宅液晶画面をスクリーンにして”ミニシアター”を開催★ 4月上旬から公開が始まっている「MUNE~月の守護者の伝説」についてお喋りしました♪
4月19日(火)~東京都写真美術館で日本語吹き替え版の上映も始まってます

私たちはフランス語字幕版を見たのですが、幻想的な映像美とスケール感に包まれて幸せな時間を過ごせます!!
GWにむけ、ご家族でお出かけするのに、ぴったりな映画ですよ♪

1曲目:PINK Cashmere(PRINCE)

2曲目:Claire de lune(パスカル・ロジェ演奏:ドビュッシー)

3曲目:ふ3892マーチ(南谷朝子)

4月15日

路地Logy です!
中川五郎さんと音楽について、街について、人についてお喋りするのが楽しい時間・・・**となってます♪思えば五郎さんとはもうずいぶん長いお付き合いです。五郎さん、ありがとう。感謝感謝の南谷です。

4月は五郎さんにとって特別な月・・・逝ってしまった人たちを偲ぶ月。
そんなお話も伺いました。
歌い始めて55年だという五郎さん。
途中寄り道を沢山したからこそ今も歌っていられるのだと仰ってました。
そこにはゆる~く優しく長い五郎さんなりの”歌への愛情”があるのだなあと
私には感じられました。            (KUGAさん撮影:4/3)

2022年4月。今年の私たちはどんな歌を歌っていくのか。楽しみです。

1曲目:PINK CANDY(押尾コータロー)

2曲目:25年目のおっぱい(中川五郎)

3曲目:ふ3892マーチ(南谷朝子)

4月8日

久しぶりに、スタジオにゲストが来てくれました!
女優の山本香織さんです

私たちは、何年か前に清水邦夫作の「楽屋」を上演するフェステイバルで出会いました。それから、何年かの時を経て、去年大阪で「楽屋」を上演するプロデユーサーに山本さんが名乗りを上げ、南谷は出演者として関西へ呼ばれました(m_m)2週間滞在し毎日稽古をした日々・・・懐かしい。感染症の脅威にさらされながらも無事上演出来た事をほんとに有難く思っています。
今回、山本さんは、TVのお買い物チャンネルのMCの仕事で上京なさっていて、お忙しい合間を縫ってスタジオに寄ってくださいました!!

香織さんは、自粛期間中に裁縫に凝った時期があったと言ってました。
そして・・・!!スタジオに着て来て下さった衣装は、なんと
手作りのパンツスーツでした!!!すご~い。

人形町を散歩して、甘酒横丁で写真も撮りました~

2022年もよろしく!山本香織さんと、今年も何か面白い事しようと計画中

1曲目:Purple Pink orange(B’z)

2曲目:seasons of love(ミュージカルRENTより)

3曲目:ふ3892マーチ(南谷朝子)

4月1日

4月1日‥・エイプリールフールです。

嘘を付けるほど頭の回転早くない私・・・なので。
4月馬鹿の由来を紹介しました~^0^

★朗読の館
ギルバート・オサリバンのAlone Againを紐解きました。
意外にも、繊細極まりない歌だったのでびっくりです。
そして、1946年生まれのオサリバンが、来日するというのですから。
76歳の今どんな歌を歌っているのかとても気になりますね~
アイルランドのシンガーソングライター。
インタビューのYoutubeを覗いたら、同じ曲でもプロデユーサーを変えると日がう曲に生まれ変わる‥と言ってました。・・・そっかー。プロデユーサーさが知って大事ですね^^

4月23,24日と新宿文化センターです♪♪

★アロンジ・シネマ

東京アニメアワードフェステイバル@東京都写真美術館ホール
3月23日~4月3日
世界の周作アニメーションが一堂に会するのです。

戦争や紛争の悲惨さを描いた「カブールのツバメ」、
「フナン」、「トゥ―ルノース」、「ブレッドウイナー」、「ジュゼップ戦場の画家」などなど・・・

その中で、フランスから届いた寓話アニメ「ミューン~月の守護者の伝説」は、宮沢賢治の童話も思い起こさせるような、配色の美しい、光と影を愛おしく思えるアニメーションでした♪♪

 

 

1曲目:PINK BLOOD(宇多田ヒカル)

2曲目:Alone Again(ギルバート・オサリバン)

3曲目:ふ3892マーチ(南谷朝子)

3月25日

ファントム・ペイン★封切り@池袋シネマロサ!!!

浅井星光アクション監督・出演のアクション映画が2022年封切りです!!
南谷朝子が、ここ数年TAGを組んでいるZOROMEHA企画(演劇集団)の相棒=浅井星光が映画を創りました。浅井星光の溢れる才能に拍手。
テアトルアカデミーという養成所の生徒たちも総出演の賑やかな映画でもある様子・・・楽しみです。

 

 

 

★アミュゼ・スクレ・シネマでは、
フリーマンオフィスの筒井さんに今年度のアカデミー賞の行方についてお話頂きました。
もうじき発表がありますね。楽しみです~

1曲目:Happy smile again(いきものがかり)

2曲目:鏡(杏珠)

3曲目:記憶のとびら(南谷朝子)