2月26日

アミュゼ★スクレ★シネマ

 

フリーマンオフィスの筒井社長に

ご登場いただきました!!

「天使とデート」バブル期のアメリカの映画です。デジタルリマスター版。フィービー・ケイツとエマニュエル・ベアール夢の競演!!という事で当時大分話題になった作品。いやあ・・・衣装や音楽。なつかしさ爆発でしたね。1987年作。

ロードショーされた当時、筒井社長はこの映画の宣伝に関わってらしたという事で、今回も色々な裏話(?)をご紹介くださいました♪♪筒井社長の映画愛には毎回唸らされます。ほんと、素敵です!!!
筒井チャンネルをご覧になりたい方はこちら⇒フリーマンオフィスのTwitterで。

 

り★ぶ★る

野口卓さんが新刊を出されました!!

「友の友は友だ」~めおと相談や奮闘記 (集英社文庫)です!!

 

1曲目:Happy Birthday (スガシカオ)

2曲目:涙(南谷朝子)

 

 

 

2月19日

督夫’sチョイス!!

今月は、中野督夫誕生月。です。(南谷朝子と同じ2月2日生まれ!!)

で、いつものようにセンチメンタルシテイロマンス関西支部応援団長

吉田さんにお電話を繋いで、督夫さんの誕生月ならではのやんちゃ話をお喋り頂きました^0^

ライブの時のセッテイングには必ず手袋をするという繊細さと、陽気なお酒飲みという両面を併せ持つ督夫さん。

湯川とーべんさん、永井ルイさんがが闘病中の督夫さんの為に督夫さんの音源の中から良い録音のものを見繕ってこの度配信リリースをしたようです!!

そのサイトから選んだ曲を皆さんにも聞いてもらいたくて★

中野督夫ライブ1993.11.18   です!!!

 

1曲目:Birthday(Mr.Children)

2曲目:胸の振り子 (中野督夫)

3曲目:私の青空(中野督夫)

2月12日

今日はブラジャーの日★女性の「美」への追及は季節を問わず…って事で

ゲストをお呼びできない緊急事態宣言下の東京にて作家の野口卓さんと或る昼下がりにお喋りした様子をお届けしました^^

野口卓さんは2011年に『軍鶏侍』で小説家デビュー。以来、時代小説の新しい担い手として活躍の場を広げている野口卓さん。集英社文庫でも昨年、『なんてやつだ よろず相談屋繁盛記』が発売即重版のヒットとなりました。
1944年徳島県生まれ。立命館大学文学部中退。93年、一人芝居「風の民」で第3回菊池寛ドラマ賞を受賞。2011年、『軍鶏侍』で時代小説デビュー。同作で歴史時代作家クラブ新人賞を受賞。著書に『ご隠居さん』『手蹟指南所「薫風堂」』『一九偽作旅』『大名絵師写楽』などがある。
60歳代で小説家デビュー。その好奇心と純粋に文学を「好き」な情熱がお喋りの合間からも伺えます!!
渋谷の古い喫茶店で時間も気にせず久しぶりにお喋りしていたのですが…マスクをしていなかったので、注意されてしまいました(汗)

野口卓 集英社文庫「友の友は友だ」2021年1月20日発売!です~

最近、マスク越しの顔しか知らない人もいたりして、目元美人画マスクを採れば・・みたいなお見合いも出てきそうですね♪♪

 

1曲目:Birthday(さだまさし)

2曲目:地球はメリーゴーランド(おおたか清流)

3曲目:涙(南谷朝子)

2月5日

アロンジ!シネマ

今月は「Undine~水を抱く女」をご紹介しました

2020年ドイツ/フランス映画です。監督・脚本はクリステイアン・ベッツォルト神話を元にかつてより多くの作家たちが題材にしたフリードリヒ・フーケ「オンディーヌ」の物語です(アンデルセンは人魚姫に、チャイコフスキーはオペラにしています)

この映画を観て「本歌取り」で作品を作り出すことの美しさをとても感じました…私はもっと音楽をつくるにおいても、「編曲者」と大事に付き合っていきたいし編曲者ともっともっといい仕事をしていきたい・・・!と。・・脱線・・すみません。とにかく、使われているバッハのBWV974の曲もバッハが同時代の作曲家マルチェッロのオーボエ協奏曲から編曲をした作品だと知り、そこにも感動・・・感動の嵐の映画です!!
2021年3月26日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショー。

更にもう一つ・・・主演のフランツ・ロゴルフスキ(ドイツ俳優)はなんと2月2日生まれ!!(南谷と同じ誕生日です^0^)お誕生日、おめでとう!!!

★朗読の館

ジェームステーラーの「My Blue Heaven」の歌詞を紐解いてみました。永遠の定番・・・・ともいうべき楽曲です^^

1曲目:Birthday Song (BEGIN)

2曲目:BACHチェンバロコンツエルト974(ミーシャマイスキー演奏)

3曲目:My Blue Heaven ~涙(南谷朝子)

1月29日

1月も最終週です。

フリーマンオフィスの中村茉莉さんとおしゃべりする「映画の秘密」

今回は緊急事態宣言を受けて、ZOOM会議になりました★

いやあ、でもいろいろな配信サービスのお蔭で私たちは自宅に居ながら名作を次々に観ることのできる時代に生きていることを実感させられます・・・ただ、映画館で映画を観る・という特別な体験の習慣だけは失わないようにしたいものだとしみじみ思うのも確かなのです・・・

今月紹介して頂いたのはBBCのTVドラマシリーズ(2018年)

「レ・ミゼラブル」 です!!

すっかり、ミュージカルのレミゼが頭にこびりついてしまっている私にとっては衝撃的なドラマでした。イギリスってのは・・こういうドラマを作っちゃうんだから・・・羨ましいです!!俳優がどこもかしこも宝石みたいです。製作費をかなりかけてるというふうにPOPに書かれていましたがそのとおり。衣装やセットはまるでヨーロッパの美術館にある色々な美術品から抜け出たような画像。

ドラマはコゼットの母・フォンテイーヌが恋をしてコゼットを授かるところから始まります。ジャン・バルジャンの「罪」の物語と並行して時が進んでいきます。脚本の構成の良さときたら物語をよく知ってる観客をも大満足させるもの。

キャストがまたすばらしい。ドミニク・ウエストの三白眼が物語を骨太に引っ張るのです。牧師様にデレク・ジャコビとう盟友を配置するなど・・・すごい。マリウスは恋する若者として描かれます。ミュージカルでは声がきれいなテノールに配置されますが、映画のキャストは声がとても個性的。なんかそれでいて期待を裏切らない。そのほかミュージカルで活躍するキャストは全て納得のキャステインぐですからご安心ください!!

みなさん。在宅のお供に是非「レ・ミゼラブル」を!!!

1曲目:NEW PLACE(雨のパレード)

2曲目:One day More(レ・ミゼラブル挿入歌)

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

1月22日

本日はJAZZの日、だそうです~。

JanuaryのJA,zzの文字が22に似てる‥ってところからのネーミングですって♪

さて、只今日本は(というか世界中)緊急事態で、国民の命を守ろうと様々な工夫がされています。

人間らしい生活って何なのだろう、
自分が築いてきたモチベーションの在処はどこにあるのだろう…そんなことを2020年からずーっと継続的に考えながら毎日を送っている南谷です。
そして、「日常」の有難さ、今までの日常とは別の日常を自分たちで生み出していく必要性・・・ウイルスが変化し進化するように人間も変化し進化していくのが良いのでは・と考えてもおります。

3月に予定されている南谷の関係するユニット:ZOROMEHA企画。どうやら予定通り=今までの日常通りにはことが進まない様子。

稽古場が確保できない事態~30人以上の出演者~色々な課題を抱え、公園自体を変化させるべく進行中です。

チラシはできたのですが、どうやらお蔵入りになりそうです・・・(涙)一部だけお見せしましょう^0^

そんな私たちが現在日々繰り返しているZOOM会議の様子をお届けしました

 

1曲目:English man in New York(STING)

2曲目:My Blue Heaven

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

1月15日

1月15日です
今日は小正月

中川五郎さんとの路地Logyもずいぶん長いシリーズとなりました・・・

五郎さん今年も宜しくお願いいたします。2021年のご挨拶をZOOMを通して。五郎さんは益々意欲的に音楽を聴き、音楽を愛し、訳し、歌うスタンスを貫いてらっしゃいます。

デイーコンブルーというスコットランドのミュージシャンを教えて頂きました★

リッキー・ロス。太くしゃがれた声で歌う1988年の映像hどこか懐かしく感じましたが、現在もデイーコンブルーは活動を続けていて、2020年の映像「City of Love」も拝見。COVID-19で離ればなれのメンバーの動画でした。声は1980年代の映像より高めで若々しい・・・ずっと歌い続けているんですね。

五郎さん。ありがとうございました

写真は去年の12月、南谷が五郎さんとご一緒したLIVEの一コマ

 

 

 

1曲目:Anew one forall, Allfor anew one(ワンオクロック)

2曲目:Dignity(デイーコンブルー)

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

2021年1月8日

2021年です

★アロンジ!シネマ

なかなか映画館に行けないのですが・・・WOWWOW三昧で楽しんでいます・・・先日、渥美清の映像と、寅さんメンバーが共演するという前代未聞の映画を作った山田洋二監督の作品を上映していました!
「お帰り、寅さん」です。
何十年も時を経て役者たちが共演するという構図はなかなか見世物のアイデアとしては秀逸でしたが私の好みではありませんでした・・・・役者それぞれが背負ってきた画面の外の「暮らし」みたいなものが透けて見える感じはすごく不思議な感覚でした。映画ってすごいな、と感じる瞬間でした。

私たちが3月に上演しようとしている舞台「雨の夏、30人のジュリエットが還ってきた」も30年ぶりの邂逅がテーマの舞台です。待つ側待たれる側の利ありていを探る旅(稽古)が始まるのを楽しみに・・・でも2021年の現状は厳しく、稽古がスムーズにできない可能性があります・・・悩み多き幕開けです。

★朗読の館では、

D BOWIEの Hello Spaceboy をご紹介しました★

 

1曲目:Newの付く歌探しました!!

2曲目:Hello Spaceboy

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

 

 

 

 

1曲目:NEW (BOOWY)
2曲目 Hello Spaceboy(David BOWIE)
3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

12月25日

Joyeux Noel

クリスマスです。

フリーマンオフィスの中村茉莉さんご来局^0^

角川しねまから発売されるDVDをご紹介くださいました。皆さん一度は振れたことがあるんではないでしょうか・・・フィンランドの作家・とーべヤンソンの名作童話:ムーミンの21世紀版です!!!

 

私は久しぶりにムーミンを観て、その進化に驚愕。私が観ていた頃は一番古い時代ですが、それからは原作に近づいてバージョンを観てしみじみ感動したりしていたのですが、21世紀のアニメーターたちの想像力と創造力に大拍手です。風景の描き方、キャラクターの伸びやかさ…アニメーションはここまで我々の脳を刺激するのですねぇ・・・
**
2020年はムーミンの生誕75周年だったと言います。COVID-19の影響でなかなか周知されませんでしたが、来年角川からDVDが発売されます。
「ムーミン谷のなかまたち~シーズン2」です^

2021年1月29日からレンタル開始。DVDも発売されるようです。ムーミンはいまや大人が観ても十分満足できるアニメに仕上がっておりますよ♪♪

リ★ぶ★る

「銀河鉄道の父」(門井慶喜作)をご紹介しました。父を思うと泣けてしょうがない小説です。門井さんという作家のフィクション力に引きずり込まれて一気読みしました。是非一家に一冊。の本でした!!

 

 

 

1曲目:December(Earth &wind fires)

2曲目:I’m far away(Moo)

3曲目:セレーノに降る雪(南谷朝子)

 

12月18日

今年の秋の旅を総集編・・してみました。

松本での素敵な民宿のお話と、(民家ハウス)

大阪のゴスペルシンガーTAEKOさんとの素敵なお話し・・・お届けしました。

ここでお知らせです!!
先月、ゲストでお話しくださいましたお食事通販サイトBISHOKURU。
2020年12月に、社会に貢献する試みをして下さいます!!

ミシュランクラスのトップシェフのレストランの味を再現して

全国の家庭にお届けできるオンラインレストランBISHOKURUは、

https://bishokuru.jp/

クリスマスに合わせて、ひとり親家庭300世帯に人気のお料理3品をお届けすることになりました。

「手越祐也さん」がサポーターを務めることでも有名な、

ひとり親家庭にお弁当を届けるサポート団体である

ホットケナイン https://hottokenine.jp/

と連携します。

BISHOKURUの三原社長。

暖かい話題を有難うございます!!

寒さが身に染みる師走。中央エフエムでは社長が自らスタッフを務める「こども食堂」(月島)の活動も活発です。

 

 

1曲目:back to December(Taylor swift)

2曲目:IEJI(Taeko glory&和ゴスネーション)

3曲目:セレーノに降る雪(南谷朝子)