5月14日

路地Logyです!!中川五郎さんと中央区の隅っこを探検したのが懐かしい。

2021年5月の路地Logyは、緊急事態宣言下で電話繋がりになりました^0^

五郎さんも今の状況を大変悲しんでおいでです。特に5月は、20年以上大阪のイベント「春一番」に参加されていたのが、去年今年とイベントが中止になり、五郎さんはじめ関係者の悲しみは計り知れないものがあるようです。

3月終わりに奇跡的に開催された大分の”音遊び”と言う野外イベントは無事終了した様子です。そのイベントの事をお話しくださいました。音遊び:というイベントは、世の上さんという大分の音楽好きの方が始めたイベントです。今年は奥様の明子さんが遺志を継いで開催。とても暖かいイベントだと評判です。イベントについては大分経済新聞の記事をご覧ください^0^
写真に写る五郎さんと明子さん。吹く風まで映って居る様ではありませんか‼

そして、現在の五郎さんが届けたいのは「言葉」という歌だという事で、2曲目には五郎さんのアルバム「どうぞ裸になってください」からお届けしました。

ワクチン接種への期待と抵抗、これから先日本がどんな風に社会を進めていくのか…ぼんやりした不安と共におしゃべりする時間の中から何かしらの希望を見つけようと、わたしたちは必至でお喋りしました・・・・。

のびのびとLIVEが出来る日がやってきますように!!

1曲目:インカの花嫁(松任谷由美)

2曲目:言葉(中川五郎)

3曲目:すかしてんじゃないよ、シンデレラ(南谷朝子)

5月7日

朗読の館

ニール・ヤングの「Like a Hurricane」を紐解きましたー

アロンジ・シネマのコーナーでは・・・
最近リモートがどんどん私たちの生活に浸透しつつありますね

その象徴のように
イラストレーターのシンデイ恩田さんは、アマゾンプライムで映画をみまくっているらしい・・・との噂をききつけて、シンデイとZOOM会議してみました!!左側の写真が、今回話題になってる犬が島の壁紙です。

 

 

★★シンデイ=恩田好子の個展情報★★

5月10日(月)から

@新宿ゴールデン街 BAR十月 で開催します♪♪ 16時~20時です

なんと!!緊急事態宣言延長のお蔭で7月に延期になっちゃいました!!!

★★Tagged Tales★★   ⇔ここからリンクで飛んで

どんな物語が飛び出すかは、行ってみないと判らない♪♪

5月の気分だったのに。7月が待ち遠しい。
楽しみです!!!

1曲目:3歳の花嫁(筋肉少女隊)

2曲目:Like a Hurricane(Neil Young)

3曲目:すかしてんじゃないよ、シンデレラ(南谷朝子)

4月30日

4月は5週間ありました。

なので・・・!!ババルデ・シネマ(映画でおしゃべり) です。

今回は時節柄、「オンライン試写会」に垂水みるさん(ナレーター)をご招待。フランス映画をみよう!ということで、ワインを開けてサンドイッチを食べながら・・なんとも快適な自由な試写会をすることが出来ました!!

5月の花嫁学校」(脚本・監督=マルタン・プロヴォ)

1967年のフランス・田舎町アルザスが舞台です。60年代と言えば学生運動というキーワードが思い浮かびます。映画は冒頭から”アナログレコード”を映し出し、懐かしいファッションで観客を映画の世界へ優しく誘ってくれます💛
20年前に「ポンヌフの恋人」で私と垂水さんに強烈な印象を残してくれた女優ジュリエット・ビノッシュが、期待通りのコメデイエンヌぶりを見せつけてくれます。学生運動をアメリカが撮ると「追憶」(バーバラ・巣トライサンド&R・レッドフォード)や「いちご白書をもう一度」になり・・現在のフランスではこの映画になったのだ‥と思うとふい戯な気持ちがします。

とにかく映画の色 がきれいです。そして、定番のキャラクターを女優さんたちがしなやかに演じているのが印象的です。特に私が注目したのはライフルの似合うシスター(お楽しみに!)を演じたノエミ・ルヴォルスキー。映画であんなにパワフルに躍動できるなんて**羨望のまなざしで画面を見つめておりました^0^
花嫁学校で寄宿舎生活を送る生徒たちも魅力的な女優さんだらけ。あなたのお気に入りを探す楽しみにも恵まれます!

5月の花嫁学校は、

5月28日(金)より~ヒューマントラストシネマ有楽町
新宿武蔵野館、ほか全国公開。です。

 

り★ぶ★る

劇作家:清水邦夫の本。本の題名。についてお話ししました^^

1曲目:群衆の中の猫(尾崎豊)
2曲目:雪が降る(アダモ)

3曲目:たそがれに・・・(南谷朝子)

4月23日

アミュゼ・スクレ・シネマ

フリーマンオフィスの筒井社長は、映画愛に満ちた人です。お話をしているとずんずん話が枝葉に広がっていって、それは全て何かしらの映画愛につながっていることに話し終えた後に気づかされるのです。その筒井社長が
フリーマンオフィスという会社を立ち上げた時に担当した映画

「幸せの絆」を紹介いただきました。

2003年に小さな映画プロによって作成されたこの映画が、話題になり口コミで広がり、その年の中国の興行収入ベスト7に入ったというのですから快挙というにふさわしい映画だと思います。孤児と、その子を拾ったおじいさんの愛情を通して中国山村社会を描いていく珠玉の作品です。図らずも泣かされる作品です。中国では「催涙弾映画」とのキャッチで宣伝されていったようです。監督はウラン・ターナー。孤児を演じたチャンイエンは、その年の中国映画界で主演女優賞に輝いたそうです。登場するキャラクターの全員が面白く有効に描かれていて、映像がいちいち画格的に美しい!!さりげなく置かれている花々に目を奪われます。

自宅自粛期間が長い中、家族でこの映画を観るのはとても豊かな時間になること請け合います!

 

り★ぶ★るでは、

田中正造の随筆・書簡を集めた文庫本を紹介しました。人の為に自分の人生を捧げた人物への敬意が読むごとに胸に広がってくる作品です。

1曲目:猫じゃらし(RADWINPS)

2曲目:幸せの絆メインテーマ(映画音楽サントラ)

3曲目:たそがれに・・(南谷朝子)

4月16日

4月16日は、クラーク博士が「Boys be anbitious」という名言を残して北海道を去った日だそうです。南谷は最新曲で「少年」をテーマに歌ってるので興味津々。

さて、本日はゲストコーナー。なんと3月に引き続き5月にも個展を開催する、SYNDI(恩田好子さん)。シンデイとここのところよく会えているので嬉しくて沢山お喋りしました★


シンデイは「タグ付きの物語」という美術展を開催するのです。絵と物語のシンクロする世界はどんなものか・・興味は尽きません。思いもしないような物語が絵から立ち上がってくるのを楽しみに、会場へ足を運びたいと思います。
新宿ゴールデン街のBAR十月へ!!

1曲目:ほら吹き猫野郎(米津玄師)

2曲目:へでもねーよ(藤井風)

3曲目:たそがれに・・(南谷朝子)

4月9日

4月9日は大仏の日。

春たけなわの兵庫の山々を駆け回っている吉田さんに電話を繋いで、督夫’sチョイスを開催しました♪♪♪

六甲に連なる山々で幼少のころから育った吉田さんはまさに「自然児」いまでも自然観察リーダーという役を仰せつかって、山々を駆け回っていらっしゃるのです!!吉田さんの投稿する写真。いまは春の恵みが沢山!!ちょっと写真をお借りしましたので★

 

 

 

さて、吉田さんとのおしゃべりは勿論督夫さんの楽曲へと。

 

 

「もう帰るところがありません」は
中野督夫高校生の時の楽曲だそうです^0^
そして、

今日の2曲目は、加藤登紀子さんのツアーをセンチメンタルシテイロマンスが一緒にしていた頃、加藤さんから「作曲してよ」と詩を投げられたものを5年かかって督夫さんが作曲したものだという事です。督夫さんが私の詩を作曲してくれた時も、半年以上、会うたびに悩みながらも楽しそうだったのを思い出しました。

督夫さんの楽曲購入サイトはこちらです^^1993古河ライブ★

吉田さん。関西もまだまだ緊急事態下にありますがお元気で!!

1曲目:猫の手はかりて(東京事変)

2曲目:もう帰るところがありません(中野督夫)

3曲目:強気な女(加藤登紀子作詞・中野督夫作曲)

4月2日

朗読の館★

BOB DYRANのKnocking on Heaven’sDoor(天国の扉)をご紹介。

この曲にインスパイアされてなぜか「苦界浄土」「田中正造の手記」を読んでおります。そしてなぜかそれが8月に上演される舞台の音楽に関連することになるのです・・・お楽しみに!!!

 

アロンジ★シネマ

台湾の監督ホオ・シャオシェンがデビュー40周年・という事で特集が組まれてます。

トントンの冬休み・悲情城市・名作揃いですよね~

今秋私は「風が踊る」を拝見☆

4月17日(土)~ K’sシネマ(新宿)ほか
 でロードショー。

 

そして、今日から3日間、南谷朝子は新宿サンモール劇場で上演の
「センセーショナル」で歌ってます!!
作演出:田中寅雄の新作。気になった人はチェックして下さい!!
配信サイトにリンクしてます♪♪

1曲目:猫になりたい(スピッツ)

2曲目:Knocking on Heaven’sdoor(Guns & Roses)

3曲目:たそがれに・・(南谷朝子)

3月26日

3月ももう最終週です。

今日はフリーマンオフィスの中村茉莉さんと電話でおしゃべりしました★

自粛宣言下の東京・・・感染者発見数は横ばい状態です。変異株も続々と出現し、COVID-19というウイルスはすっかり私たちの日常に共存している様子です。私も4月終わりにはとうとう九州へ仕事で旅をすることが決定。日々用心しながら過ごしてます。そしてPCR検査というお墨付きをもらって出かけるという塩梅です。

さて、今回茉莉さんにご紹介いただくのは岡山発Movie!!!

「しあわせのマスカット」です。

個人的にここ数か月、自分の仕事に対する確信を失いそうになる事件が続いたのでこの映画、沁みました。新入社員の成長物語とだけでまとめてしまうにはあまりにももったいなく・・・人と人のつながりの根本みたいなことをさりげなく教えてくれる素敵な映画です。

竹中直人さんの立ち姿に感動。そして時折差し込まれる「夕暮れ時の岡山の街(路面電車と)」に心をきゅんとさせられる・・・そんな映画です。
吉田秋生が監督、清水有生が脚本を担当した「しあわせのマスカット」は、東京のシネ・リーブル池袋・ほか全国で公開。なお本作は当初2020年の公開を予定していたのですが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていました。

★りぶる★

今回は、絵描きのSYNDI(恩田好子さん)の個展(下北沢)
を覗いた時の様子をレポート。シンデイとは舞台「日輪の翼」で共演し、同室で合宿生活を1か月して以来の心友。彼女の書く壁新聞は
文句なしに稽古場の人々の心をとらえて離さなかったし、
そういう意味で、役者というよりは作り手の精神を持ってる人です。
そのシンデイが、下北沢のかわいい画廊で「作業中」という名の個展を開きました。

といいますのも、5月に予定されている
新宿のBar「十月」での個展の準備をしながら
個展をしちゃおうという、愉快な計画だったのです^^会場にはシンデイの遊び心の詰まったブックカバーや絵の数々が小売りされてました。

私は、シンデイがMIXIというサイトで日記風に掲載していた文章を一冊にまとめた本をお買い上げ。
「父の終戦・霊感一族と父」という文庫サイズの本でした。
家でゆっくり読んでます。シンデイのお父さんのことを文字にて鑑賞させて頂きます★

シンデイの次の個展は5月1日から。新宿ゴールデン街です。

待ち遠しい・・・ですね!!!4月には是非スタジオに遊びに来て欲しい

 

 

 

1曲目:はなびら(Buck  Number)

2曲目:幸せのマスカットのエンデイングテーマ

3曲目:おせんべつ(南谷朝子)

 

3月19日

もうお彼岸の入りですね・・・五郎さんとZOOMを繋ぎました。

LIVEによって生かされている・と明言する五郎さん。五郎さんの穏やかな語り口の中に、この1年の苦しさが滲み出てくるようでした。比較的こまねずみのような私も2020~2021年の現在までは外出を殆どしていない日々が続いています。

春の嵐が吹き荒れる中、舞台に立ってエネルギーの充填と発散をし続けている私たちの声がお互いを励まし合おうのでありました・・

自らを変えていこうと動き出す人もいる中でどんなふうに私たちはこの波に乗っていくのか・・・興味は尽きません。

今日は五郎さんのアルバム「どうぞ裸になってください」から2曲目を頂きました

 

 

 

 

1曲目:はなびら(石川セリ)

2曲目:2倍遠く離れたら(中川五郎)

3曲目:おせんべつ(南谷朝子)

3月12日

今日は久しぶりにスタジオにゲストをお招きしました!!

バンドネオン奏者の大久保かおりさんです★

Twitterの紹介によりますと‥バンドネオン弾き。イラストレーター。音が空想する 知らない時空を旅する楽隊 bando-band、DUO、melting pocket、SOLO。 2021年1月 大久保かおり bandoneon CDアルバム{Smile} 発表!!

かおりさんとの出会いは・・・2010年のスパンドレルレンジ公演「大市民の小さな聖夜」でしたね★

それから一度だけ南谷の楽曲をバンドネオンで彩ってくれるというLIVEをしたあと、かおりさんはSolo活動に突入していった・・という記憶があります^^

それからかおりさんは、バンドネオンとの出会いを通して大きくご自分の生活を変えていきます。LIVE演奏をして旅をし続ける方向へ展開していったのです。その様子を、ひとつひとつ言葉を選びながらお話ししてくれました。思えば私たちが出会ったあの劇場から「旅」は始まっていたのかもしれませんね。私たちは「旅し続ける演者」同士として3月の昼下がりをお喋りしたのでした★★

かおりさんの新譜「SMILE」ですが、色々なサイトから購入可能です。かおりさんのHPにリンクを貼っておきますので、チェックしてみて下さい!!

bando-band  (大久保かおり)HP

大久保かおりYouTube

 

 

1曲目:はなびら(ナオト・インテイライミ)

2曲目:サリニーニャのエメラルド (bando-band)

3曲目:おせんべつ(南谷朝子)