8月19日

バイクの日★
バイクに乗り始めて20年以上経ってる私には大切な日・です!

只今8月30日の朗読会に向けて稽古の真っ最中・・・
    
南青山mandala主催公演です

 

 

その朗読会で役者たちを引っ張っていってくれるのは
NHKで長くデイレクターをしてらした富澤正幸さんです

富澤さんの、作品(本)への分析力は鋭くて深くて
私たちをぐんぐん作品世界へ連れて行ってくれます
富澤さんはそれでいて、役者が「輝く」瞬間を最も心待ちにしている人物に他ならない・・・・
感動的な稽古場です。

ぜひ、8月30日の外苑前へお出で下さい!!

1曲目:yOU send me(sam cooke)

2曲目:8・15NAGASAKI(南谷朝子)

8月12日

茜雲忌の8月12日

スタジオにはゲストがお出で下さいました!

シンガーの乃綾(Noa)さんです。
乃綾さんと南谷朝子の出会いは、演劇の舞台でだったのですが
それから約5年。
乃綾さんは、
活動を「歌手」の方に舵取りし、
特に昭和歌謡好きな20代の歌い手・・として
注目を浴びるようになりました!!

下北沢・自由が丘のライブハウスなどでLIVEを展開中。
南谷も自由が丘のライブを聴きに行ったりしています^0^

7月18日に 「あいしるべ」というシングルCDを発売した
乃綾さん。
これからの活動が楽しみですね!!

近々のliveは、8月17日の(赤坂カンティーナ)  です
お楽しみに!!

1曲目:しあわせのかたち(theALFEE)

2曲目:あいしるべ(乃綾)

3曲目:8・15nagasaki(南谷朝子)

 

 

 

8月5日

2022年も8月になりました!!
夏はいかがお過ごしですか??

さて、映画に行こう!(アロンジ・シネマ)のコーナーに
ゲストがお出で下さいました!!

女優の近藤笑菜さん、映画監督の夏衣麻彩子さん、です。
「明けない夜とリバーサイド」のPRにお出で下さいました。

同世代のチームでモノづくりをするのっていいなあ、と思わされるような
輝きに充ちたお二人でした★
コトバを選びながら大切に話す夏衣監督。自然体だけどキラキラと話してくれる笑菜さん。
お二人の想いが詰まった映画を楽しみにしてます!!

8月6日(金)~1週間、
池袋シネマロサにて  19時開演です。 上映後イベントの或る日も

1曲目:あなたを送る日(吉田拓郎)

2曲目:明けない夜と月明かり(山田祥子)

3曲目:8・15NAGASAKI(南谷朝子)

7月29日

★アミュゼ・スクレ・シネマ

フリーマンオフィスは、映画配給・宣伝(DVDも)をしている会社です。
中央区にある会社から、毎月映画の四方山話をリスナーに向けてお話しくださるのは、筒井社長。
1980年代から映画の宣伝のお仕事をされていて、現在も現場を駆け回るとても魅力的な「映画愛に溢れた」人です。
そもそもフリーマンオフィスの開催する試写会に南谷がよく訪れていた縁で、香港映画を担当されていたフリーマンオフィスの中村茉莉さんとおしゃべりを始めたのがきっかけでした。
2020年。感染症の蔓延する世の中で、スタジオ収録が叶わなくなったときにも、茉莉さんとはZOOMで映画のお話を伺ったり、電話を繋いでお話しして頂いたり・・・・そのうち、在宅勤務が多い中村茉莉さんに代わって筒井さんがピンチヒッターとしてお話ししに来てくださるようになり、現在に至っております!!
その筒井さんに、2022年7月ご紹介いただいたのは・・・

ウオン・カーウァイ作品 4Kリマスター公開 です**
8月19日(金)~ シネマート新宿、109木場シネマ、ほか公開です♪

 

 

「恋する惑星」「天使の涙」「ブエノスアイレス」「2046」・・・
お楽しみに!!!
※劇場用パンフレットに
筒井さんが文章を寄せてらっしゃるようです!!
憧れます~パンフレットに文章!!

筒井社長は、「オンラインサロン」を開くこともあるようです!!
社長が得意分野の映画のお話が深く聞けそうですね!!
楽しみです~

★りぶる

読書紹介コーナーは
坂手洋二戯曲集「ブレスレス/カムアウト」が新しく発売されました。

燐光群公演「ブレスレス」は、7月15日開幕の予定でしたが
出演者の数人に新型コロナ陽性が認められたため、延期になっておりました。

最終日は7月31日(日)

2022年ならではの、特筆すべき公演となりました。
南谷の果たした役割。お楽しみいただけましたらば幸甚です

1曲目:No More Encore(中森明菜)

2曲目:花火のこと(南谷朝子)

7月22日

ババルデ・シネマ です。
7月は5週間あるので、垂水みるさんとON LINE試写。

本日からシネマート新宿・シネマート心斎橋 他ロードショーの

あなたがここにいてほしい」(シャー・モー監督作品)です!!

去年・中国で大ヒットした純恋愛映画

垂水さん、いつもありがとうございます。

8月30日(火)に南青山MANDALAで
「岸田国士を読む・2022夏」に出演されてます

楽しみです!!

1曲目:アンコール(斎藤和義)

2曲目:the end of the world(パテイ・ページ)

3曲目:花火のこと(南谷朝子)

7月15日

中川五郎さんと電話を繋いでお喋りしました!!
★路地Logy★です。

「中川五郎をいま、読む、聞く」展が、吉祥寺のGallery shell 102で開催されているのです。
「僕が歌う場所~フォークソングを追い続けて50年」が発売され
大忙しの五郎さんですが、2022年は5月ころからその本を抱えて各地へLIVEツアーもするというお元気ぶり。とても元気な73歳です♪
7月17日(日)は、サエキけんぞうさんとのトーク&ライブ
7月18日(祝)は、松浦湊さんとのトーク&ライブが予定されているそうです。お楽しみに!!

2曲目は五郎さんが20代のころ作った歌をお届けしました^^

そして、7月25日(月)は五郎さんのバースデーLIVEです。
下北沢のラ・カーニャ。
共演はギターの伊藤正美さん。

飛び入りオーライの賑やかなLIVEになりそうです^^

 

1曲目:孔雀よふたたび愛へ(欧陽非非)

2曲目:かぎりなく(中川五郎)

3曲目:花火のこと(南谷朝子)

7月8日

6月に引き続き
和太鼓奏者の仁村真佐宏さんにお出で頂きました!!!

仁村さんのお話は、昔懐かしの紙芝居のおじさん(昭和の初期には沢山いたという・・・)が2022年の現代に舞い降りたかのような
リズミカルなモノでした♪♪
あっという間にゲストコーナーに華を添えてくれました。
仁村さん、ありがとうございます。

7月7日のディナーショーの写真もご紹介⇔

 

 

 

さあ、いよいよ来週は劇団燐光群の「ブレスレス」が開幕します
7月15日のプレビューから~7月31日までノンストップ!!!
是非劇場へお出かけください~

坂手洋二作・演出 ・・・真夏に雪が降る!!!

詩情に充ちた世界をお楽しみに

南谷は不思議な雰囲気で

登場しますよ~

 

1曲目:アンコール(YOASOBI)

2曲目:雲雷(仁村真佐宏 演奏)

3曲目:花火のこと(南谷朝子)

7月1日

文月です!ああ。もう7月なんです!そして、毎日暑い!!!

★朗読の館

Underworldの「Born Slippy」を紐解きました。
若者の情熱と妖しさに支配された詩世界でしたね^0^

★アロンジ・シネマ
『アトランティス』  
ウクライナ映画界の俊英バレンチヌ・バシャノビチが、近未来のウクライナを舞台に、PTSDに悩む元兵士とボランティア団体の女性の交流を描いたディストピア映画。2025年、終戦直後の荒廃したウクライナ。元兵士のセルヒーは戦争で深いトラウマを抱え、空虚な毎日を送っていた。そんなある日、戦死者の遺体を掘り起こして身元確認するボランティア活動に参加した彼は、そこで知り合った女性カーチャとの交流を通し、自らの過去と向き合うようになっていく。2019年・第76回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門作品賞、2019年・第32回東京国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞。

『リフレクション』    

ベネチア国際映画祭や東京国際映画祭で受賞を果たした「アトランティス」などで世界から注目されるウクライナの俊英バレンチヌ・バシャノビチ監督が、2014年に始まったロシアによるクリミア侵攻を背景に、戦争と平和、生と死、肉体と魂、そして贖罪など、さまざまなテーマを交えて描いた人間ドラマ。ロシアによるクリミア侵攻が始まった2014年、ウクライナ東部ドンバスの戦線で捕虜となり、悪夢のような非人道的な行為を経験した従軍医師のセルヒーが、首都キーウの街に帰還した後、失われた日常を取り戻そうと苦闘する姿を、娘のポリーナとの触れ合いを軸にして描いていく。第78回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門出品。

ウクライナの監督ヴァレンチン・ヴァシャノヴィチの2019年・2021年
の作品です。ドキュメンタリー出身の監督は現在もキーウにて戦禍の
ウクライナを撮影しているといいます。
ニュースで伝えられない人々や出来事に焦点を当てたこの2作品が
6月25日(土)からイメージフォーラム他にて全国順次公開です。

1曲目:ふたたび(久石譲)

2曲目:Born Spippy(Underground)

3曲目:花火のこと(南谷朝子)

6月24日

アミュゼ★スクレ★シネマ

フリーマンオフィスの筒井さんは映画に精通してらしゃるだけでなく、
映画と社会情勢、映画と時代、を読み解きながら衛が愛を持って映画を語る素敵な方です!!
ここ40年クーラーに頼らない生活をしていらっしゃるようで、
そんな前から”地球にやさしい”生活をしておられたことに私なんぞはただただ驚き尊敬するばかりなのです!!

今月は「ランサム~交渉人」シーズン2・3のDVD
レンタル・発売開始の情報をご紹介頂きました。
このランサムシリーズ。
コロナ世界になる前にアメリカで製作され、シーズンは終了しているのですが、2022年の私たちにも十分な説得力を持って迫って来る物語です。
シーズン1で謎に包まれていた新人社員の謎解きから始まり、
主人公エリックの過去、そして、家族を巻き込んでの事件の解決を迫られる様に物語が発展していきます。

筒井さんも言及していましたが、昨今の日本のTVドラマの舞台が
全くどめステイックに徹しているのと正反対。このドラマは世界を股にかけて撮影が行われています。シーズン2・3もアメリカ本国は勿論、ヨーロッパから中東諸国と、舞台は世界中を駆け巡りました。
すごいなあ・・・と。
ランサム~交渉人
夏休み前のDVD鑑賞にもってこいのこの作品。

ビジュアルをどうぞ!

 

 

 

り★ぶ★る では

作家の野口卓さんに教えて頂いたDVDを紹介いたしました。

中村敦夫朗読劇「線量計が鳴る」

俳優であり、ジャーナリストでもある中村敦夫さんが、福島の原発事故を
風化させてはいけないと立ち上げたプロジェクト。1人語りを全国で展開している朗読劇がDVDになったのです。
元・原発技師だった老人の一人語りには、実際の写真やチェルノブイリとの比較、色々なグラフなどで判りやすく解説もされていて、とても分かりやすい朗読劇になっています。

 

 

 

1曲目:smoke on the water(KUWATA BAND)

2曲目:梅雨のオキナワ(南谷朝子)

6月17日

今週は、「中野督夫宣言」をお届けしました!

督夫さんが亡くなって早1年が過ぎようとしています・・・
督夫さんが愛してやまなかったBAND「センチメンタルシテイロマンス」が悲しみを乗り越えて始動してます。
5月6月と旅公演を続け、
7月には督夫さんの故郷・名古屋の地で”督夫祭り”が開催されるというのです

応援団長吉田さんも勿論参加されるようで、吉田さんにそんなお話を
たっぷりお聞きしました!!
!!吉田さんは兵庫の山の中からの放送でした^^

「中野督夫メモリアルギャザリング」はここをクリック

 

 

1曲目:水(柴草玲)

2曲目:旅の途中(中野督夫)

3曲目:くつろぎ(中野督夫)