Home > 未分類 > 台湾のクリスマス!(Christmas in Taiwan)

台湾のクリスマス!(Christmas in Taiwan)

Today we had a Santa Claus from Taiwan as a guest. Sohon Se, one of the teachers of “Niki’s Kitchen”, who’s been teaching “Taiwanese-Chinese cuisine” to Japanese women since 2008.
She is a very popular teacher. As soon as the info about her class is uploaded onto Niki’s homepage, it’s booked up. Also when she held a jiao-zi class, as many as 100 students tried to join! That’s why she had to have jiao-zi classes many times in a row until students that were on her waiting list finish to learn.

In Taiwan, kids exchange Christmas cards with each other and adults want to spend a Christmas time with men/women. That’s really similar to Christmas in Japan! The day of December 25 is the national holiday in Taiwan (Constitution Memorial Day) so people horse around on Christmas Eve.

BTW, Sohon’s specialty is “Taiwanese-Chinese cuisine”. She underlines “Taiwanese-” because it’s different from the Chinese dishes in Mainland China. Immigrants from the mainland brought their food cultures to Taiwan and those mixed with native Taiwanese dishes and Japanese cuisine (Taiwan was a Japanese colony from 1895 until 1945). Then “Taiwanese-Chinese cuisine” originated and developed over the centuries.

Sohon san will be at our studio next Saturday, too, with Naoko Tanase, a representative of Niki’s Kitchen. We’ll talk about Christmas & New Year menus in the world, so don’t miss it!


Sohon’s class (Dec.11, 2010) ソホンさんのクラスの様子(12月11日)

今週はMy Eyes Tokyoクリスマス&新年特集第2弾、知っているようで知らないかもしれない、台湾のクリスマスについてお送りしました。ゲストは台湾からやってきた、とっても明るいサンタクロース、セ・ソホンさんです。ソホンさんは先週のサバリ・ムットさんと同じ「Niki’s Kitchen」でお料理の先生をされています。とっても人気の先生で、オンライン上に”予約開始”のお知らせをアップした瞬間に予約が埋まってしまうほど!餃子のクラスを開いた時は、100人ものキャンセル待ちが出てきたくらいの人気なんだそうです。

台湾のクリスマスは、やはり日本と文化的にも物理的にも近いだけあって、非常に似ています。ソホンさんも子どもの頃は、学校のクラスメイトとクリスマスカードを交換したり、ちょっと大人になると「今年のクリスマスは誰かと一緒に過ごせるかな〜?」と気にしたりと、まるで日本と同じ!違う点は、台湾は12月25日がもともと憲法記念日で祝日ということ。だからクリスマスイヴは日本に負けないくらい盛り上がるんだそうです。

ところでソホンさんの専門は「台湾中華料理」。わざわざ”台湾”とつけているのは、中国本土の中華料理と少し違うからだそうです。福建省など中国のいろんな場所から移り住んだ人たちが持ち込んだ料理、台湾の先住民の人たちの料理、そして植民地時代に日本が持ち込んだ料理など、いろんな料理がミックスされたのが「台湾中華料理」だそうです。

*ソホンさんのクラスの詳細は、こちら

とっても明るくてユーモアたっぷりのソホンさんは、来週もスタジオに遊びに来てくれます。しかもNiki’s Kitchen主宰の棚瀬尚子さんも、超多忙の中お越し下さいます。テーマは「世界のクリスマスディナー&おせち料理」です。どうかお聴き逃しなく!

Ginger & milk pudding ジンジャーミルク蒸し

☆ Sohon’s recommendation for Christmas dessert; Ginger & milk pudding (for two) ☆
<Ingredients>
2 tablespoonfuls of ginger juice, 2 egg whites, 200-cc milk, 2 tablespoonfuls of granulated sugar
<How to make>
1. Mix milk and sugar, then add egg whites.
2. Strain “1” through a filter paper (called “dashi pack”) then add ginger juice.
3. Prepare 2 small bowls and pour “2” into them. Then cover them with plastic wraps and steam at low heat for about 10 minutes.

☆ソホンさんおすすめのクリスマススイーツ「ジンジャーミルク蒸し」(2人分)☆
<材料> ショウガ汁大さじ2、卵白2個、牛乳200CC、グラニュー糖大さじ2
<作り方>
1. ミルクとグラニュー糖をよく混ぜてから、卵白を加えて混ぜ合わせる。
2. 1.をだしパックで濾す。それにショウガ汁を加えて混ぜる。
3. 容器を2つ用意し、2. をそれぞれに入れる。ラップして弱火で10分ほど蒸して、できあがり!

とっても簡単そう!温かいプリンのような感じでしょうか。ジンジャーも入っているから、寒い冬でも温まります。ソホンさん曰く「たとえ一人のクリスマスでも、これを食べたら心が温まりますよ」だそうです♪

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:2

このエントリーのトラックバックURL
http://fm840.jp/blog/myeyestokyo/wp-trackback.php?p=1517
Listed below are links to weblogs that reference
台湾のクリスマス!(Christmas in Taiwan) from My Eyes Tokyo
pingback from 施 素芳さん(台湾中華料理) | My Eyes Tokyo Interview 11-09-18 (日) 0:36

[…] *「台湾中華料理」については、こちらの記事もどうぞ。 […]

pingback from Sohon Se (Taiwan) | My Eyes Tokyo 11-09-20 (火) 23:28

[…] *Click here and learn more about Taiwanese-Chinese. […]

Home > 未分類 > 台湾のクリスマス!(Christmas in Taiwan)

My Eyes Tokyoの本が出版されています

My Eyes Tokyo マイ・アイズ・トウキョウ My Eyes Tokyoの主催者 徳橋功さんの本です。My Eyes Tokyoのサイトには掲載されていないインタビューもあります。ぜひご覧下さい。
Theme song
"Good News" by Nothing Ever Lasts Nothing Ever Lasts is a 3-piece band which was formed around Nel, a Japan-based American singer songwriter.*Interview with Nel
日本語で歌うアメリカ人シンガーソングライター”音流(ネル)”率いるNothing Ever Lastsが贈る応援歌。*詳細

Return to page top