さようなら、サルビア(A farewell to Salvia)

A livehouse called “Ginza Salvia” has closed. I’ve performed for over a decade and held my first fashion show there on June 2010.

My last day at Salvia was December 16. While singing, I remembered wonderful memories of the livehouse. Then it’s closed yesterday.

An owner of Salvia wrote on its website; “We’ve kept our business going for 21 years in Ginza. Thank you for supporting us for such a long time. We had satisfying working life.”

I was near to tears when I read them. I know everything has an end, but I felt sad when one of my familiar places has gone.

спасибо, Salvia.


My first kimono fashion show at Salvia (June 5, 2010) 第1回着物ファッションショー(6月5日)

まず、ひとつだけお詫びです。今日の放送で徳橋さんが「ぜひ、サルビアの最後を飾るエカテリーナさんのステージをご覧下さい」と言っていましたが、彼は勘違いしていました。私のサルビアでの最後のステージは、おととい12月16日(木)に終わってしまったのです。そしてお店は12月17日(金)、つまり昨日、閉店してしまったのです。

「サルビア」は、私が10年以上もお世話になって、しかも今年の6月には私の記念すべき初めてのファッションショーを開いたお店です。

おとといの、サルビアでの私の最後のライブ。歌っている間、このお店でのいろんな思い出が頭の中をぐるぐる回っていました。そして、昨日閉店しました。

サルビアのホームページには、こう書いてありました。
「銀座に進出21年。永い間ありがとうございました。悔いのない仕事人生でした」

何か、涙が出そうになりました。始まったものには、必ず終わりがある。そう分かっていても、自分がお世話になった場所が無くなってしまうのは、やっぱり寂しいです。

ありがとう、サルビア。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)