新年おめでとうございます

「うら!のーとみなみずむ」今年もよろしくお願いいたします!!

写真は年末(といってもほんの2週間前なんですよね、)クリスマスの時期に

なんと勝ちどきマリーナ」から出航した船の上でミニ・ライブをした南谷朝子の姿でございます♪

いやー、寒かった。けど、寒さをねじ伏せる夜の海の厳かさと、乗り合わせた人々のあったかさが身にしみたライブでした。

また船の上で歌えますように・・新年早々願かけましたよ~♪

明日から2011年の:うら!のーとみなみずむ:始まります。

去年は昼間やっていた「南谷朝子の花散歩」がうら!ノートの中のコーナーになったり、ゲストコーナーが第3週目になったり

変更はありますが、ますます偏った 音楽をビシバシお届けしますのでお楽しみに!!!

クリスマスのり★ぶ★る

知人の娘さんに最近聞いた話。

彼女はお寺さんの娘でした。毎年自分の家ではクリスマスプレゼントがないのでとても残念に思っていたのですが、彼女の家庭ではお正月にプレゼントをもらえる習慣があったそうです。子供心に「クリスマスにもらえなくても家はお正月プレゼントがある」と納得していたらしいのですが、最近彼女は普通の家は“くりすます~お年玉”という2回の喜びが自分の家では”お正月プレゼント”1回にまとめられていたことに気づき・・・愕然としたそうです。・・・ちょっと面白い話でした(笑)

さて、今日の読書紹介コーナーはクリスマスプレゼントにはうれしい、絵本についてお話ししました。

まだまだお話ししきれないくらい南谷は絵本好き。これからも機会をみて絵本紹介いたします!!

1曲目:must be santa (ボブ・ディラン)

2曲目:青春の光と影(ジョニ・ミッチェル)

3曲目:セレーノに降る雪(南谷朝子)

ではみなさん!!

Joyeux NOEL et  Bonne  Annee   2011

よいお年を  

そして、来年も「HOURRA! NOTE  MINAMISM(うらのーとみなみずむ)」を よろしく!!

12月18日の放送

 今日の中央エフエムへようこそ! は、作家で演出家の松本淳市さんとミュージシャンの熊坂義人さんをお迎えしました。

・・というのも、この12月25日~27日までの3日間、ザムザ阿佐ヶ谷にて

劇団スパンドルレンジの『大市民の小さな聖夜』に南谷朝子が

なんと!笛吹きでミュージシャンデビューするからなんです。!!

松本さんと舞台を作るのは初めてだし、熊坂さんの音楽監督のもとで笛を吹くのも初めてなんですが・・早くもマイクの前で息の合ったトークを繰り広げることができ・・・(!?)

本番が非常に楽しみです。南谷、5種類の笛を常時武器にして舞台に立っている・・はず・・・です。お楽しみに。

松本さんの描くシュールで精神的な世界に音楽がぐるぐるとまじりあう2色のソフトクリームみたいな世界をお楽しみに!! クリスマスを愉しく過ごす方法のひとつかもしれません…

1曲目:Love is the way(エディ・リーダー)

2曲目:ねこの   (熊坂義人)

3曲目:セレーノに降る雪(南谷朝子)

明日は・・・中央エフエムへようこそ!です

明日の中央エフエムへようこそ!は

演出家の松本淳市さんとミュージシャンの熊坂義人さんにお越しいただきます。

そして、12月25(土)26(日)27(月)に開催される舞台

スパンドルレンジ主催の『大市民の小さな聖夜』の魅力についてお話しいただきます。

お楽しみに!

12月の路地logy

 

今日はスタジオに中川五郎さんとスパン子さんをお迎えして、

12月19日(日)に月島区民館で行われる絵本仕掛けの音楽会

「ありがとうがききたくて・・」の大分析をやっちゃおうという企画でした!!

路地logyをそのままスタジオに持ってきちゃったと思って聴いてください!

話題は絵本仕掛けの音楽会の立ち上げ苦労話やら、魅力、

そして劇中にも行われる“音で遊ぼう“コーナーなどが飛び出し、スタジオ騒然★★

五郎さんは子供の心を持った大人・・・・です。そして、シンガーソングライターでありながら

人を喜ばせたいという茶目っけでいっぱいの芸人・・・です。それが今回の放送でまたまた暴露されましたのでお楽しみに…

(尚、この絵本仕掛けの音楽会「ありがとうがききたくて・・」は築地喜代村すしざんまいの協賛を頂いております)

1曲目:ブラッディマリーによろしく(大浦みずき)

2曲目:いい言葉ちょうだい(HONZI)

3曲目:セレーノぬ降る雪(南谷朝子)

明日は路地logyに「ありがとうがききたくて・・」が殴り込み♪

物書きでシンガーソングライターの中川五郎さんと中央区内をぶらついては音楽を紹介する路地LOGY

ですが、今回は区内散歩をせずにスタジオにてお喋りをします。

19日(日)に月島区民館で行われる「ありがとうがききたくて・・」の事前リポートをお届けしよう、というものです♪

お楽しみに!!

12月4日の放送

本日ご紹介した映画は「エクスペリメント」(12・4よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開)

「モンガに散る」(12・8よりシネマスクエアとうきゅうにて公開)の2本でした。

しかし・・私が試写会に行こうと選ぶ映画は・・どうしてか

HARDなものが多くて・・甘いラブストーリーのような作品に食指が動かないので・・・

今回もHARDに決めてみました(笑)

1曲目:生活の柄・・(performed by JUSTINe)

2曲目:A change gonna come(SAM COOKE)

3曲目:セレーノに降る雪(南谷朝子)

明日はアロンジ!シネマです

ああ、早いもので今年ももう残すところ1カ月を切りました。

お陰様で南谷朝子の「HOURRA! NOTE MINAMISM(うらのーとみなみずむ)」も2010年をカウントダウンに入っております。

今月のみなみずむは、19日(日)に迫ったトザイパフォーマンス公演「ありがとうがききたくて・・」の

準備も兼ねて区内を飛び回っておりますが

尚、この公演は“つきじ喜代村すしざんまい”にこの公演を応援していただいてもおります。

中央区に本社のある”つきじ喜代村すしざんまい”

この間、いかげそ”が回転台に回ってきたのでおもわずGET。

甘ダレで・・おいしかったです~。

あ、明日のアロンジ!シネマはこの12月に公開が予定されている2本をご紹介します・・決して甘くはない・映画です!!

本日は。

11月にメルシャンのスパークリングワインとともに九州を旅していた南谷の、各地のミュージシャンとの愉しいお話(?)をお届けしました。

まずは、佐賀を中心に九州各地で精力的に歌っている「ななこが」のななちゃんにインタビュー。

ななちゃんは、三線を持って歌うのですが、その声は空にも届きそう・・・

田んぼの真ん中にある白石のごはんどころ「紘」に、時間になるとお客様がわらわらと集まって、古民家を利用した空間に私たちの歌声が響きました。ゆったりとした一夜が更けてゆきました・・・宮沢賢治風の一夜でした・・・。ななちゃんは手書きの木綿のオーバーワンピースでチャーミングでした

相棒の古賀君は相変わらずの癒されキャラ満載:でした。

さて、2人目のアーティストは、

博多(日本のリヴァプール、ロックの聖地、ミュージシャンの宝庫と言われてる)のソウルフルシンガー

JUSTINe小川。

とにかく凄い。パワーとソウルに溢れたシンガーです。そのソウルの秘密を今回の旅で少しだけ判ったような気持ちになれました。会う度に好きになるアーティストでもあります。ジャスティンの歌うスタイルにはジャスティンが自分の生き方を賭けて守ってるものがあるんだなあ、と思いました。

歌声をお届けできないのが残念ですが、そのうち是非!!

本日の1曲目:神様の木(ななこが)

2曲目:He will make a way(サム・クック)

3曲目:サルビアの花(南谷朝子)