明日はり★ぶ★る

毎月3週目のみなみずむは、読書紹介コーナーです。

今回は橋本治さんに焦点を当てますー!

そして、今回のコーナーの話題にはなんと“続編”があって、それは

7月20日(火)Hello Radio Cityの中のコーナー「南谷朝子の花散歩」の10分間で

ある結末を見せるのです・・・ふふふ・・・この前後篇・・追っかけてみてください★

路地logy 7月

八丁堀の地上に出た私たちは、そこに所狭しと並べられている輸入食品の山に興味をひかれ、するすると店の前へ・・・

まだ日は落ちていなかったのですが、店頭にはお客様を案内するバーテン姿の男子。店内をのぞくと

店番のおばちゃんが座ってる奥には、何やらスタンドが・・・そしてスーツ姿の人々がそこへ吸い込まれていくではないですか・・!

二人が1杯目に頼んだのは、言わずと知れた・・・ワイン・・・

私は無難に「キャンティ(イタリア)」

五郎さんはお店のお勧め「ガゴ(スペイン)」

感想は放送にON AIR されておりますが、この2本の成分をご紹介しておきますね。

右側:ガゴ: ワイン生産者:テルモロドリゲス生産地区:スペイン トロ、ぶどう品種はティンタ・デ・トロ100%(テンプラニーリョ)、 

左側:キャンティは:ワイン生産者:バローネ・リカーゾリ / BARONE RICASOLI
ワイン生産地区:イタリア:トスカーナ州:ガイオーレ・イン・キャンティ
ぶどう品種:サンジョヴェーゼ100%

と表示されておりました。

五郎さんの2杯目はチリ「タラパカ」。生産者:ヴィーニャ・タラパカ生産地区:チリ、ブドウ品種:メルロー100%

とにかく、お店の雰囲気が気軽で、ヨーロッパの駅で飲んでる気分でした★

そこでの前向きな論議(!?)に終始した私たちは

ようやく本来のお散歩を始めたのですが夕闇せまる街並みに

歩く二人の目の前に、さらに隠れ家的お店が出没。

それは新富町1丁目にある「まめや」                                         

そこで頂いたワインはブルゴーニュ。

すっかり、ワインリポーターと化した今回の二人でしたが、専門家でもない二人が

巷のワインを訪ね歩くのはどこにもない企画。ワインを身近に感じるいい機会かもしれません。

・・というわけで、たまにはいいもんじゃないか・・と自画自賛して夜は更けていきました。

明日は路地logy

蒸し暑い毎日です。

7月第2週目の私は、いつものように中川五郎さんと中央区内を散歩・・・

ところが今回は、JR八丁堀の駅を地上に出た途端に、

吸い込まれるように入ってしまった場所でのお話からSTART♪

さてさて、どんなお話が飛び出すのか、乞うご期待。

7月3日

暑さをぶっとばす・・という予告通りに本日は“ヘビメタ”と名付けてもよさそうな楽曲からスタートしました。・・まずヴォーカルが入るまでに2分30秒もあるなんて・・・くるーえるーー♪(coolえる、または狂える・・笑)

で、朗読の館コーナーでは長年の謎だった『ホテル・カリフォルニア』に光を当てました!!

うん・・創造の半分が当たってた・・でも曲のイメージで詩まで判っちゃうなんて…改めてすごい楽曲だ・・・

そして、本日の『アロンジ1シネマ』は

7月24日封切りの「ゾンビランド」をご紹介しました。愛に満ちたゾンビ映画・・って言って誰が信じてくれるだろう・・・でも、そうなんだから。❤

7月ですね

あらあら、もう7月ですか・・・

今年は春が体感できる日が短かったせいか蒸し暑さがやけにこたえるぜ♪

・・ってとにかく蒸し暑さをぶっとばせ、ということで

明日の「うら!のーとみなみずむ」は1曲めからハイテンションでいきますのでお楽しみにー。

6月26日の放送です

風間杜夫さんをお迎えしました★

風間さんはNHKの朝ドラ『ゲゲゲの女房』で水木さんのお父さん役として大活躍中。その合間を縫ってお越しいただいたのです。

放送では風間さんの“意外な”自己分析あり、好きな音楽の紹介あり、そして娘さんがフランス語に堪能だという思いがけない私との接点あり、で非常に楽しい時があっという間に過ぎて行きました。(リンクは娘さんの翻訳される喜劇の公演情報です)


そうそう、風間さんのTシャツに注目

今どくろアイテムに凝ってるんですって。私もどくろT持ってるので今度は

着てこようかな!!

風間さん、CDが流れてる間には一緒に歌っちゃったりして、ほんと愉快な収録時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

風間さんの舞台情報はこちらへアクセス下さい。

6月19日(土)

今日は日本VSオランダ戦の真っ最中の放送ですよね、

フィジカルの強い本田への期待はもちろんのこと、私が好きなプレーヤーは松井と大久保。黙々と強いから。

さて、閑話休題。本日のうら!のーとは予告編の通り

ポール・マッカートニーの反戦歌(?)「Pipes of Peace」でした。メロディーが美しいなあ❤

そして、本日は読書お勧めコーナー「り★ぶ★る」

本日が生誕日の太宰治について思いっきり語りました★

明日の放送は・・

明日は「みなみずむ朗読の館」そして「り★ぶ★る」のコーナーです。

このブログも試行錯誤中・・・せっかく予告編なのだから、どんな曲をかけるか予告してみようと思います。(ま、TVや映画の予告編だと思って読んでください)

『朗読の館』は実はアイデアマンDr.Kさんの何気ない一言から生まれたコーナーなんですが、

私も日本語以外の曲の歌詞をじっくり声に出して読んだことなんかこれまで(全く)ありませんでした。それが4月からこのコーナーを始めて、改めて自分のアバウトな詩へのアプローチにめからうろこの毎週なのです。

で、今回は。

ポール・マッカートニーとウイングスに焦点を合わせます。

ポール・マッカートニーというと“超売れっ子”のイメージを私は持っていたんですが

ポールが作品にほれ込んで出演までした映画と連動して造られた楽曲を選びました。

Pipes of Peace」

お楽しみに!!