6月5日の放送です!

6月5日の放送は、アロンジシネマ!映画紹介コーナーです。

全部聴きたいという方は、6月11日(金)午後2時30分からの再放送をお楽しみに!

『ソウル・パワー』は伝説のライブザイール74’の様子をドキュメンタリータッチで追っています。ムハマド・アリ、J・B、BB・キング、が躍動しています♪ご機嫌♪

そしてもう1本『闇の列車、光の旅』

光を目指してすすむ少年と少女の強さと儚さを描く骨太な作品。列車好きの南谷には2重においしい映画でした❤

(C) 2008 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

6月です!

6月第1週目の放送は、朗読の館~そして「アロンジ!シネマ」です。

朗読の館ではちょっと珍しいアルバムを紹介しますのでお楽しみに~。

それにしても、あっという間に2010年も折り返し月なんですね・・・

今月は南谷、14日にライブがあるのでミュージシャンモードです。

5月29日の放送はこんなんでした!

5月29日の放送は、ゲストに竜真知子さんをお迎えいたしました。

竜さんは南谷が歌い始めた2004年に出会った“音楽業界”の人で、もれなく南谷のライブを見守ってくれている人でもあります❤

今週は、ヒット曲の作詞をいくつも手掛けた、作詞家:竜真知子のお話をお届けします★

全部聴きたいという方は、6月4日(金)午後2時30分からの再放送をお楽しみに!

5月29日

竜さんとのお喋りは、とどまるところを知らず…2週に亘りました。

今週は、ヒット曲の作詞家としての竜さんに焦点を合わせます★★

どんなヒット曲かって??『ハートのエースが出てこない』『あずさ2号』に始まり・・フランス人にも大人気のアニメソングまで・・・とにかく多作!!(調べてみてください♪)

お楽しみに~。

5月22日の放送はこんなんでした!

5月22日の放送は、ゲストに竜真知子さんをお迎えいたしました。

竜真知子さんとは、2004年「ミュージカル・ぴっぴ」(舞台写真参照)で出会って以来のお付き合いです。ミュージカル界では訳詞家として売れっ子の竜さんのお話をお聞きしようと思います!

全部聴きたいという方は、5月29日(金)午後2時30分からの再放送をお楽しみに!

5月15日の放送はこんなんでした!

5月15日の放送は、読書紹介コーナ「り・ぶ・る」をお届けしました、聞き逃した方は下からどうぞ。

舞台の公演もあり、最近は経済の本を読みあさっていました。経済本に書いてあることって、言ってることがマチマチでいまいち何がどうなっているのかさっぱり…でも、今出演している舞台での自分の役割がイギリスの労働党の歴史について語るという役回りでもあるので非常にタイムリーに経済のお勉強もしてしまったのです♪

あなたのおすすめの本があったら教えてくださいね。

30分まるまる聴きたいという方は、5月22日(金)午後2時30分からの再放送をお楽しみに!

写真は『ザ・パワー・オブ・イエス』舞台写真(ⒸKATSU)

今週は読書紹介&告知

今週の南谷、下北沢にて「パワー・オブ・イエス」に出演中です
(23日までザ・スズナリという劇場です)
演出家のたっての頼みで、なんと、男役(!)。スーツをビシッと来て、イギリスの労働党の歴史を語ってます♪
写真にあるような実在のイギリスの経済人、政治家たちが出てくるので、
イギリスでは観客たちにおお受けだったらしい・・・日本のみなさまにどのくらい受け入れてもらえるんだろうと
半信半疑で臨んだ初日でしたが、意外とお客さまの反応がよく一同ホッとしております。
サブプライム・ローンやリーマンショックのことなどが話題に上るのでそこらへん身近に思ってもらえてるようで・・

・・というわけで、今回の「り・ぶ・る」は経済書のお話!!
池上彰さんが執筆した「経済のことがよくわからないまま大人になってしまった人へ」
(・・・まんま私のことだ!!)

お楽しみに~。

路地logy:歌舞伎座前からスタート!

さてさて、今週の路地logyは、東銀座の歌舞伎座前からSTARTしました!!

しかもスタートしたのは夕闇せまる時間帯だったので、歌舞伎座前には名残を惜しむ人々が

フラッシュをたいて建物の写真をとっておりました。

我々も電光掲示板の前で写真を撮った後、歌舞伎座の裏通りを歩き始め・・・

今週から「街で出会ったワイン」と題してワインを飲み歩くという楽しみも散歩の中に組み込みました★


写真:歌舞伎座前


写真:蓄音機専門店「シェルマン」
お店のサイトはこちらです。


写真:本日のワインの成分・・40%Syrah 、30%Grenache、 30%Carignan


写真:ご協力いただいたお店は蛎殻町の「よね家」さんでした。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13005053/