2月5日

アロンジ!シネマ

今月は「Undine~水を抱く女」をご紹介しました

2020年ドイツ/フランス映画です。監督・脚本はクリステイアン・ベッツォルト神話を元にかつてより多くの作家たちが題材にしたフリードリヒ・フーケ「オンディーヌ」の物語です(アンデルセンは人魚姫に、チャイコフスキーはオペラにしています)

この映画を観て「本歌取り」で作品を作り出すことの美しさをとても感じました…私はもっと音楽をつくるにおいても、「編曲者」と大事に付き合っていきたいし編曲者ともっともっといい仕事をしていきたい・・・!と。・・脱線・・すみません。とにかく、使われているバッハのBWV974の曲もバッハが同時代の作曲家マルチェッロのオーボエ協奏曲から編曲をした作品だと知り、そこにも感動・・・感動の嵐の映画です!!
2021年3月26日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国順次ロードショー。

更にもう一つ・・・主演のフランツ・ロゴルフスキ(ドイツ俳優)はなんと2月2日生まれ!!(南谷と同じ誕生日です^0^)お誕生日、おめでとう!!!

★朗読の館

ジェームステーラーの「My Blue Heaven」の歌詞を紐解いてみました。永遠の定番・・・・ともいうべき楽曲です^^

1曲目:Birthday Song (BEGIN)

2曲目:BACHチェンバロコンツエルト974(ミーシャマイスキー演奏)

3曲目:My Blue Heaven ~涙(南谷朝子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です