6月19日

久々の局での収録ON AIRです!!

アラートが解除され、それでも感染者は潜伏し続けている東京の街

人々は覚悟の上で自分の生きる街を歩いております。私もその一人です。
さて、本日は

6月1日~銀座のシネスイッチで公開されている

映画「花のあとさき~ムツばあさんの歩いた道」のプロデユーサー:伊藤純さんに電話を繋いでこの映画のお話を聞かせて頂きました!!
伊藤純さんのプロフィールを一部紹介します・・・
★伊藤 純(いとう じゅん)1978年NHK入局。山形局を経て番組制作局、NHKスペシャル番組部などでドキュメンタリーを制作。「日中戦争」(芸術祭大賞)「人体改造時代の衝撃」「シベリア抑留」「新日本風土記」で芸術選奨文部科学大臣賞受賞「巨大戦艦大和」(ATP優秀賞)「沢木耕太郎・推理ドキュメント 運命の一枚」「秩父山中 花のあとさき」 など、とあります。

実は6月16日早朝(深夜)の「ラジオ深夜便](NHK/FM)に伊藤さんが出演してらっしゃいました。偶然それを聴いていた南谷!お陰様でどこか懐かしい気持ちで初めましての電話を繋がせていただきました^0^
プロデユーサーとして、この「花のあとさき~ムツばあさんの歩いた道」という作品への愛情を沢山お話し頂けたことが、とても幸せでした。
今回、中央エフエムへ伊藤さんの出演を薦めて下さった、本作品制作部の細沼義彰さんにもお礼申し上げます(m_m)

ドキュメンタリー作品ではありますが、秩父の山中の集落に暮らした小林ムツさんと旦那さん、近所の方々の20年にわたる歴史を収めた抒情詩とも言っていい映画です。
音楽の使い方も絶妙で、それはまるでオペラの序曲から始まって、第1幕、第2幕・・・と展開されていくような映画でした!!

久しぶりの局収録&ゲストとのお話し。ワクワクが止まりませんでした^0^

毎日新聞にカメラマン:百崎満春さんのお話が載ってます。

シネスイッチ銀座で映画鑑賞をして下さったお客様には

「半券プレゼント」もあるようです^0^

 

日比谷花壇 松屋銀座店

日比谷花壇 松屋銀座店では、ご来店時に映画の半券提示で、1,000円以上ご購入のお客様に季節のお花を一輪プレゼント!
期間:6/1(月)〜シネスイッチ銀座上映終了日
住所:中央区銀座3-6-1 松屋銀座店1階
定休日:毎週火曜日(6/23から)
TEL:03-3567-8032

茶房 野の花

野山に咲く季節ごとの花や枝ものを取り揃える野草・茶花の専門店「野の花 司」2Fの【茶房 野の花】では、ご飲食お会計時に映画の半券提示で10%割引!
期間:6/1(月)〜シネスイッチ銀座上映終了日
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間、営業時間11:30〜16:00/限定ドリンクのテイクアウトのみでの対応となります。営業形態は状況に応じて変更となる可能性があります。詳しくはお店のHPをご確認ください。
住所:中央区銀座3-7-21 (野の花 司2F/松屋銀座裏)
定休日:なし
TEL:03-5250-902

「花のあとさき~ムツばあさんの歩いた道」

自粛明けの皆様の心にしみこむ映画に違いありません♪♪

1曲目:This challenger(東京スカパラダイスオーケストラ)

2曲目:ムツばあさんのテーマ(巨勢典子)映画挿入曲

3曲目:梅雨のオキナワ(南谷朝子)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です