12月27日

今年ももうあと3日!!!

今年最後のお客様は映画PR会社「フリーマンオフィス」の筒井社長♡

「バイバイ・ヴァンプ」をご紹介いただきました^0^

ホラーファンタジー・・と名付けて良いのでしょうか・・いまどきの高校生たちの妙にぎこちない青春映画かと思わせながら妖しい”吸血鬼”の世界に観客を誘い込みますしかも、物語の舞台が「茨城県」。・・・これは”飛んで埼玉”を意識したものなのでしょうか…不明ですが、のどかな風景の中にやって来た転校生の二人が実は・・・という、期待通りの映画です。主人公を演じたのは寺坂頼我(祭nineというアイドルグループのリーダーです)。その他、2.5次元舞台で活躍する男子キャストたちが画面を彩っていまして・・・イケメン品評会みたいになってるのが面白かったです^^
脇を固めるゴリ(ガレッジセール)のキャラクターは抜群でして、作品をぐっと締めてました!!
筒井社長は、この映画の見所だけでなく、「日本におけるドラキュラ映画の歴史」みたいなことから、ヨーロッパ&アメリカ映画でみたドラキュラ話など、幅広くVannpu(ドラキュラ)映画を解説下さいました!!!

いまやゾンビ映画に席を奪われがちなヴァンプ映画ですが、日本から誕生した、すこし変わった展開のヴァンプ映画「バイバイ、ヴァンプ!」をお楽しみに!!

公開は来年2月14日(金)ユナイテッド・シネマアクアシティお台場他で公開です^0^

 

1曲目:深海魚(武田理沙)

2曲目:エンディングテーマ(バイバイ、ヴァンプ!より)

3曲目:セレーノに降る雪(南谷朝子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です