1月10日

2020年、明けましておめでとうございます!!

災害の少ない、戦争のない1年を祈念せずにはいられません。

うら!のーとみなみずむ:今年もよろしくお願い申します。

新年1発目の「朗読の館」はデヴィット・ボウイのSpace Odityをご紹介しました。年が明けるたびにボウイを思い出すんです。それは、ボウイのラストアルバム「Black Star」が1月に届いたからなんです。そしてボウイは1月10日に亡くなった・・・つまり病床で「死」を見つめながらアルバムを創っていた・・ということになるんです。ですから、これから1月が来るたびにデヴィット・ボウイを思い出すんです・・・。はい。

☆アロンジ!シネマ

凄い映画が韓国からやって来ます。アカデミー賞にもノミネートされてる筈です・・そして、名優:ソン・ガンホが出演している・・となれば、みるしかないでしょう!!今回ソン・ガンホはじっくり後ろを固めるような役回りでしたが、この「パラサイト~半地下の家族」という映画の持つ哀しさと狂気は、私たちに限りないノスタルジーを感じさせます。前半コメデイタッチで描かれている韓国のダウンタウンの人々の生きる力が、後半いきなり牙をむく時、私達観客は惧れと共に胸の奥に鋭い哀しみを憶えるのです。配役された全ての人が素晴らしかった・・・特にIT社長を演じたイ・ソンギュンの「声」の存在感には驚かされました。アカデミーでどんな賞を獲得するのか…楽しみです★

 

 

 

1曲目:新宝島(サカナクション)

2曲目:Space Odity(デヴィット・ボウイ)

3曲目:恋する壁のマネをして(南谷朝子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です