Promoting the charms of Japan Part2(日本の魅力を世界に発信 Part2)

Play

We learned that there are differences between the Japanese things that Japanese people want to spread across the world & the ones that people in the rest of the world are attracted to through MET’s survey (Click here to read & listen!).
So we thought, “What happens if non-Japanese would promote Japanese culture?” – Let us show you some examples.

先週の放送では、日本人が海外に伝えたい日本のモノ vs 外国人が惹かれる日本のモノについてお伝えしました。前者と後者では、かなりの違いが見受けられました(その内容はこちらから)。
それなら・・・ということで、My Eyes Tokyoは考えました。「海外に日本のモノをプロモートしたいのであれば、いっそ外国人にそれを託すとどうなるのか?」今回はその事例をご紹介します。

Tokuhashi had 2 kinds of “flavored tea”. One is grape-flavored one, another is a winter tea called “Noel Noel”, which includes green tea, red tea, citrus, herb, cinnamon etc.

スタジオに、ある物を用意しました。緑茶のフレーバーティーです。”巨峰”の香りのする緑茶と、緑茶に紅茶、柑橘類にハーブ、香辛料などを加えた冬季限定”ノエルノエル”です。

 Noel Noel ノエルノエル

 

 

You can hear what they felt about the taste of those. Click the play button above and listen!
お2人の感想は、今夜の放送でお聴きになれます。ページトップのプレイボタンを押して下さい。

Those flavored teas are sold at “Ocharaka“, a tea shop in Kichijoji. The owner is Stephane Danton from France. Originally he was a wine sommelier, but he came up with an idea of “flavored Japanese green tea” when he was working at a French tea shop in Aoyama, Tokyo. Then he opened his own shop in 2005.

これらのフレーバーティーを販売しているのは、吉祥寺にある「おちゃらか」というお店。店主はフランス人のステファン・ダントンさんです。元々はワインのソムリエだったステファンさんが、青山のフランス紅茶専門店に勤めていた頃に、日本茶のフレーバーティーを思いついたそうです。その後ブライダル業界などで経験を積んだ後、2005年に「おちゃらか」を開店しました。

 

Stephane teaching how to make tea well. おいしいお茶の入れ方を伝授するステファンさん

Ocharaka served their flavored teas at Zaragoza Expo in 2008. They made teas with Spanish water there, not with Japanese water. Maybe Japanese – of course including Tokuhashi – would make teas with Japanese water even if we would have to bring tons of water from Japan. But Stephane said, “Spanish people usually drink Spanish water, so we made teas with it”. This idea comes from one of those who look at Japanese culture objectively.

番組でご紹介した、ステファンさんの緑茶海外プロモート戦略もさることながら、私がもう一つ感動を覚えたものがあります。
ステファンさんは2008年のスペイン・サラゴサ万博にフレーバーティーを出品しましたが、その時に使用したのはスペインの水でした。恐らく、日本人なら私を含めて、現地まで運んできてでも日本の水でお茶を提供していたでしょう。でもステファンさん曰く「彼らが普段飲む水はスペインの水だから、それで味わってもらわないと意味がない」。この発想は、やはり客観的に日本文化を見つめることができる外国人ならではだと思います。

You can find this kind of “Half-Japanese, half-Western compromise” in many places here. For example, Arlene mentioned about “Wasasco” (wasabi + tabasco) and Maya introduced “Ice cream tempura (Fried ice cream)”. Also we introduced you to Daian Kichijitsu, a British rakugo performer/balloon artist. Performing rakugo in English is similar to enhancing flavors on green tea leaves… that’s MET’s opinion.

このような和洋折衷は、今でもいろいろな場所で見られます。アイリーンさんが惹かれたという「ワサスコ」や、マヤさんイチオシのアイスクリームの天ぷらがそうですが、他に外国人が日本文化を紹介している例としては、今年4月に当番組にご出演いただいた、イギリス人落語家兼バルーンアーティストのダイアン吉日さんがいます。英語で落語をすることが、お茶で言えばフレーバーを付けることなのかもしれません。

日本文化を海外にプロモートする際のヒントとして、彼らの手法を取り入れてみてはいかがでしょうか。

*ステファンさんや「おちゃらか」については、こちらの本に詳しく掲載されています。
*Interview with Stephane Danton: Click here!

 

Let’s go to see the colorful autumn leaves! 紅葉狩りに行こう!
Arlene introduced some spots where you can enjoy autumn leaves. Such as;
東京周辺では、もうすぐ紅葉のシーズンですね。今回アイリーンさんが紹介した紅葉スポットは;
● Mt. Takao(高尾山)
● Hakone Sculpture Forest(箱根彫刻の森)
● Outer Garden of the Meiji Shrine(明治神宮外苑)
Also you can enjoy golden ginkgo leaves that fill the streets of Matunouch or Ginza. And Maya added Yuzawa, Niigata Prefecture, where is well-known as a ski spot!

So Let us ask you… Where’s your favorite leaf-viewing spot?
どれも中央区からそれほど離れていない場所にありますね。これらの他、丸の内や銀座などの都心でも、銀杏の葉が道を埋め尽くす秋ならではの光景が楽しめます。
皆さんの紅葉スポットは、どこですか?

Tokyo Illumilia 東京イルミリア
Sakura Street, which runs from Tokyo Station Yaesu Exit to Nihombashi Takashimaya Department Store, will be highlighted by the incorrupt illuminations from Nov. 18 (Fri) until February 14, 2012! Many events will be held during the period.

東京駅八重洲口〜日本橋高島屋まで続くさくら通りが、イルミネーションストリートとして生まれ変わります!期間は11月18日〜2012年2月14日、何と来年のバレンタインデーまで、中央区のメインストリートが清廉な光に包まれるのです。これは行かなくちゃ〜♪ 期間中は様々なイベントも行われます。詳しくはこちらにて。

 

One thought on “Promoting the charms of Japan Part2(日本の魅力を世界に発信 Part2)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)