Home > 未分類 > もうすぐバレンタイン!(St.Valentine’s Day)

もうすぐバレンタイン!(St.Valentine’s Day)

We welcomed a lady from Venezuela today. Clara Nakazato, a cooking instructor of “Niki’s Kitchen” who teaches Venezuelan home dishes. Niki’s Kitchen has about 30 classes in Tokyo area and Osaka. Clara gives lessons in Shinjuku-ku.

国生さゆりさんの『バレンタイン・キッス』をBGMにスペイン語とロシア語が飛び交う、そんな国際色豊かな番組、My Eyes Tokyoです(笑)。今週のゲストは再びNiki’s Kitchenさんより、ベネズエラ出身の中里クララさんをお迎えしました。Niki’s Kitchenは、もうこの番組ではおなじみかもしれません。外国人の自宅でその国の家庭料理を学べる、会員登録一切不要の料理教室です。南関東一帯と大阪に教室があり、クララさんの教室は、新宿区内のご自宅です。今日はバレンタインデーの2日前ということで、ベネズエラのバレンタイン・イベントについてお話をお聞きしました。

In Venezuela, men give presents to women. That’s their Valentine’s Day custom.
In her first year in Japan, in February, she saw many women buying chocolates at different department stores. A number of girls were lining up to buy chocolates and she was surprised at it.
And her coworkers told her, ‘buy chocolates, Clara!’. But she wondered why. She understands a girl buys a box of chocolate for her boyfriend because they also buy something for their husbands or boyfriends on that day, but she says she can’t understand why Japanese girls buy chocolates for their bosses or coworkers.
In Venezuela, mainly gentlemen give ladies flowers with messages. They send girls flowers via door-to-door delivery services or bring them to girls directly.
Also men send musicians to their sweethearts. Musicians sing romantic songs for girls. It’s called “Serenata”. She told us that she had much experience of serenata when she was a teenager. But her parents were very upset because she and her sister had two different music bands at midnight. Next day, neighbors came to her and asked, “Who came to sing for you?”.
It shows how much she was popular among boys. Now she receives love from her Japanese husband.

クララさんの故郷ベネズエラでは、バレンタインデーは主に男性から女性に贈り物を渡すそうです。これは特にベネズエラに限ったことではなく、欧米や欧米文化の影響を受けた国々全てに言えることで、日本のように女性→男性は珍しい方です。
だからクララさんも、日本で初めてのバレンタインシーズンに街を歩いたときはビックリしたそうです。チョコレートの種類の多さもさることながら、それらを買うために女性が長〜い行列を作っていたこと!女性から男性に何かを贈ることはベネズエラでも行われることだそうですが、チョコレートに限らないし、またバレンタインにも限定しないようです。
他にもバレンタインデーは男性が女性に花を贈ったり、何と「セレナータ」と呼ばれる音楽グループを、愛する女性の家に送りこんで、素敵な歌のプレゼントをする男性もいるんだとか!クララさんも10代の頃には、妹さんの分も含めてたくさんのバンドがご自宅に押しかけ、しかもそれが夜中だったので、ご両親からは大目玉を食らったそうです。でも、それってモテモテだったことの裏返しでしょうか(笑)

“Pudin de chocolate”(チョコレートプリン)

She is a cooking instructor, so she shares a recipe for the recommended Valentine’s Day dessert with you ladies! It’s called “Pudin de chocolate” (Chocolate pudding).

そんな超モテモテだった、そして今は日本人の優しいご主人にモテモテのクララさんは、先ほども申し上げたようにお料理の先生です。そこでクララさんには、ベネズエラのチョコを使ったバレンタイン・スイーツをご紹介いただきました。「Pudin de chocolate」(チョコレートプリン)です。バレンタインはこれでお目当ての男子をオトそう!みたいな、クララさんオススメのスイーツです。

<Ingredients 材料>
・2 1/2 cups (500cc) of milk *Use whole milk. ミルク 2と1/2カップ(計500CC。全乳を使用)
・3 egg yorks 卵黄3個
・1 tablet of 100g grated chocolate 細かく砕いたチョコレート100g
・1 Tbsp of cocoa powder ココアパウダー 大さじ1杯
・60g of sugar 砂糖 60g
・1/2 tsp vanilla バニラ 小さじ1/2杯
・1 Tbsp of cornstarch or katakuri-ko 片栗粉 大さじ1杯
・Grated chocolate for garnish おろしたチョコレート少々(装飾用)

<Preparation 調理手順>
1. Blend well egg yorks, cornstarch, sugar and vanilla.
卵黄、砂糖、片栗粉、バニラをボールに入れてよく混ぜ、卵黄ミックスを作る。

2. Melt the chocolate and cocoa powder with a cup of hot milk (about 70C) and join the melted chocolate with the remaining milk. ..
100gの細かく砕いたチョコレートとカカオを1カップの熱したミルク(70度)でよく溶かし、その後残りのミルクと混ぜる。.

3. Pour some chocolate milk into the blended egg york and mix well, and then pour the rest of milk.
このチョコレートミックスを1.の卵黄ミックスに少し入れてよく混ぜ、さらに残りを加えてよく撹拌する。

4. Cook the mix in a heavy-bottomed pot over medium heat, stirring constantly with a wooden spoon.
このミックスを厚手の鍋に入れて中火で焦がさないように熱する。

5. When it begins to thicken, remove from the heat.
固まり始めたら、火から下ろす。

6. Cool in a large bowl filled with water and  ice, then pour in cups. Take to the fridge.
氷水を入れた大きなボウルで冷してから小さな容器に取り分け、十分冷めたら冷蔵庫で数時間冷す。

7. Garnish with grated chocolate when you serve.
おろしたチョコレートをふりかけ、さあ召し上がれ!


Ekaterina and Clara were dancing while a Clara’s favorite song was played. Actually Clara has seen Ekaterina at Russian Embassy and heard her singing voice.
クララさんのリクエスト曲を流している間、2人で踊っていました!クララさんは以前、エカテリーナさんのショーをロシア大使館で偶然見たそうです。「エカテリーナさんはとっても美人だし、歌声もとってもキレイだった!」それを聞いたエカテリーナさんはビックリ&大喜び!

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:2

このエントリーのトラックバックURL
http://fm840.jp/blog/myeyestokyo/wp-trackback.php?p=1777
Listed below are links to weblogs that reference
もうすぐバレンタイン!(St.Valentine’s Day) from My Eyes Tokyo
pingback from Clara Nakazato (Venezuela) | My Eyes Tokyo Interview 11-09-15 (木) 22:18

[…] ollo”. *If you want to learn how to make a Venezuelan Valentine’s Day dessert, Click here! […]

pingback from Clara Nakazato (Venezuela) | My Eyes Tokyo 11-09-20 (火) 23:26

[…] criollo”.*If you want to learn how to make a Venezuelan Valentine’s Day dessert, Click here! […]

Home > 未分類 > もうすぐバレンタイン!(St.Valentine’s Day)

My Eyes Tokyoの本が出版されています

My Eyes Tokyo マイ・アイズ・トウキョウ My Eyes Tokyoの主催者 徳橋功さんの本です。My Eyes Tokyoのサイトには掲載されていないインタビューもあります。ぜひご覧下さい。
Theme song
"Good News" by Nothing Ever Lasts Nothing Ever Lasts is a 3-piece band which was formed around Nel, a Japan-based American singer songwriter.*Interview with Nel
日本語で歌うアメリカ人シンガーソングライター”音流(ネル)”率いるNothing Ever Lastsが贈る応援歌。*詳細

Return to page top