8月6日

広島平和祈念日の今日。

アロンジ★シネマでは、
【Summer 85] をご紹介しました。原題は「Dance on the Grave」です。

フランソワ・オゾン監督が、エイダン・チェンバーズの「おれの墓で踊れ」という小説を映画化しました。少年たちの恋と別れ。それが、80年代のファッションと空気感の中で描かれる。2021年に観る私たちは不思議な時間旅行に連れて行ってもらっているようでした。ノルマンデイーの海の風景。あー又訪れたいものです♪♪フランスの海。

★朗読の館

宮崎は綾町のBAR「オスデリタ」でかかっていたトム・ウエイツのアルバム
「クロージングタイム」からOL’55 を紐解きました★高速道路の朝・・・の風景だったんですねえ。

1曲目:熱視線(安全地帯)

2曲目:OL’55(トム・ウエイツ)

3曲目:I Am Sailing(ロッド・スチュアート)

4曲目:8・15NAGASAKI(南谷朝子)

7月30日

7月も終わっちゃいますね

オリンピック真っただ中の東京ですが皆様いかがお過ごしですか静かに静かに台風が通り過ぎるのを待つような・・・そんな時間が来るとはだれが予想していたでしょうか。

さて、スタジオにはフリーマンオフィスの筒井さんがご登場。
筒井さんはとにかく『映画少年』を絵にかいたような方で、聞いてるとこっちまでワクワクしてくるような映画エピソードを沢山その脳内に仕舞ってらっしゃいます♪♪そしてそれを紹介して下さるときは、自分の視点・感想も取り混ぜながら軽快にお話下さるので
聞き終わるという事がない位のお話を沢山して下さいます!!!

只今絶賛ロードショー中の「共謀家族」
中国映画です。

そのポスターを見てニヤリとした人は映画通^0^
アクションとサスペンス、そして愛に充ち溢れたこの映画を一人でも多くの皆さんに見て頂きたいです。

そんな思いもあり、今月もこの映画・そしていまやすごい勢いで世界を席巻している中国映画の魅力について語って頂きました。

【唐人町探偵 】 そして、

【少年の君 】        第93回アカデミー賞ノミネート

監督を務めたのは『インファナル・アフェア』シリーズへの出演で知られる俳優・監督のエリック・ツァンの息子で、デビュー作から高い評価を獲得してきた俊英デレク・ツァン。中国で「13億人の妹」の愛称で親しまれる人気女優チョウ・ドンユイと、国民的アイドルにして本作で演技派俳優としての地位を確立したイー・ヤンチェンシーを主演に迎え、スリリングかつ繊細な美しき傑作を作り上げ、遂に監督作として初めて日本での全国劇場公開が決定した。

Bunkamuraル・シネマ、新宿武蔵野館

で、ロードショー中です!!この夏は中国映画のはしご(^^♪ですね!!

1曲目:Lucy in the sky with Diamonds(BEATLES)

2曲目:亡羊(共謀家族・エンデイングテーマ)

3曲目:花火のこと(南谷朝子)

 

 

7月23日

7月は5週間あります。

なので、垂水みるさんと「ババルデ・シネマ」です!!

『カラミテイ』を見ました♪

アヌシー国際アニメーション映画祭
クリスタル賞(グランプリ)受賞作品。

『カラミティ』は2019年ようやく日本公開され、その輪郭線のない美しいビジュアルと、ハードなストーリー展開で話題を集めたフランス・デンマーク共同制作アニメーション『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』のレミ・シャイエ監督による最新作です。

9月23日(金)~新宿バルト9ほか・・全国ロードショーです。

垂水さんとの上映会はいつも充実。

話題は二人で共演したクラウン・ななな」さんに及びました。
というのも、なななさんのパフォーマンスをついこの間見に行ったのです♪なななさんから平凡社新書「日本の道化師~ピエロとクラウンの文化史~」という本をプレゼントされ、只今猛烈に読みふけっております。なななちゃん、ありがとう。

1曲目:Johny kick ahole in the sky(red hoto chili pappers)

2曲目:花火のこと(南谷朝子)

 

7月16日

7月は
第1週目の「アロンジ★シネマ」に、青柳拓監督と近藤笑菜さんがゲスト出演して下さいました(7月2日)

その代わりとして、本日は

アロンジ★シネマ です。

「ジョジョ・ラビット」を遅ればせながら観たのです!!ヒトラーを崇拝する軍国少年だったジョジョのお話し。しかもとてもPOPな演出とリズムで進んでいく映画です^^少年の妄想の中に生きるヒトラー。少年の両親の事情(この、事情が映画のキーワードなのです)それによって母親の辿る運命・・・そして、「アンネの日記」で世界中が知ることになった”壁の中に隠れている“ユダヤ人”。

史実では悲惨なだけだった”ユダヤ人迫害”の、ある一つの物語を、監督は少年の目線で描ききりました。一粒のセンチメントもなく。でも恋心は忍ばせて。

スカーレット・ヨハンソン(母役)が素敵だったなあ。ジョジョを演じた少年がかわいらしいのは言うまでもなく・・・そして、ジョジョの頭の中に住む「ヒトラー」を演じたのが監督自身。タイカ・ワイティティ(ニュージーランド)。
マネしたくなるほどの身体の切れの良さでした!!映画であれだけやるにはどんな集中力が必要なんだろう・・・と。

ジョジョ・ラビット。 素敵な映画です。

★朗読の館

オアシスの「inportance of being Idle」を紐解きました。

1曲目:空が鳴っている(東京事変)

2曲目:Heros(David Bowie)

3曲目:Inportance of being Idle(オアシス)

4曲目:花火のこと(南谷朝子)

7月9日

★督夫’sチョイスです。

督夫さんの為の新しい配信サイトが立ち上がりました

「フォークロックスLIVE!1991-1999」です。

ITune
AMAZON
LIne
Mora
レコチョク
APPLE
Spotify

などでダウンロードできるようになってます

督夫さんが楽しく旅回りしていたフォークロックス!湯川トーベンさん、永井ルイさんが中心になってサイトを立ち上げているそうです。
関西応援団の吉田さん。いつもありがとうございます(m_m)

1曲目:終わりなき旅(Mr Children)

2曲目:Twelve years ago(フォークロックス)

3曲目:Music(フォークロックス)

7月2日

アロンジ★シネマ

映画に行こう!のコーナーです。緊急事態が緩和され、やっと映画館が稼働し始めました!特に単館上映館などは閉めちゃっていたところもあったので、復活の姿は嬉しいものです^0^

映画館の復活を祝うように、今日は映画監督と女優さんがスタジオへお出で下さいました!

青柳拓監督、近藤笑菜さん、です。
青柳監督は2021年、ドキュメンタリ「東京自転車節」の公開を控えています。
近藤笑菜さんは、2021年秋に初プロデユース作品(映画)の上映が待っているところです。

そんな、夢にあふれてる二人にお話を聞くのは楽しい時間でした。
山梨県出身の青柳監督、愛知県出身の笑菜ちゃん。二人の郷土愛・みたいなものもお話の中から伺えて、ほっこりしましたよ♪

◆青柳拓ツイッター
:https://twitter.com/otogisyrupz
◆映画『東京自転車節』ちゃんねる
:https://www.youtube.com/channel/UC7wetyx_ebvQK4OXxF5T9gw

ポレポレ東中野にて2021年7月公開 以降、全国順次公開予定

青柳監督と笑菜ちゃんは、「霊的ボリシェビキ」がドイツの映画祭に招かれた時の映画祭会場で出会ったのだと伺いました💛同世代なので話も近くお友達になったと…日本の映画もどんどん海外に出て行けることを願ってやみません!!

1曲目:旅の途中(エレファント・カシマシ)

2曲目:大ちゃんかぞえうた(天童よしみ)

3曲目:花火のこと(南谷朝子)

6月25日

アミュゼ・スクレ★シネマ

フリーマンオフィス・筒井さんがスタジオにお出で下さいました!!

久しぶりの対談。とても楽しい時間でした^^

今回ご紹介いただいたのは

共謀家族(Sheep without a Shephead) です。

非常に緻密なストーリー展開の中進められていくエンターテイメント作品です。家族愛、COPものの軽快感、そして映画の冒頭から溢れる「映画愛」に私たちは引き込まれるのです。隊を舞台にした中国映画(最近舞台を中国以外に展開しているのが中国映画だそうです)
シャオ・ヤン、ジョアン・チェンという中国映画の実力者が揃いました。

サム・クァー監督の演出も冴えてます♪本作で長編映画監督デビュー

筒井さんがこの映画について色々お話しくださいました。アーカイブでどうぞ↓ ↓

 

★り★ぶ★る

野口卓「めおとよろずや奮闘記~寝乱れ姿」をご紹介しました

野口さん、次々に時代小説を出しています!!すごいパワー♪

 

1曲目:My Insect Life(KAKI KING)

2曲目:共謀家族・エンデイングテーマ

3曲目:すかしてんじゃないよ、シンデレラ(南谷朝子)

6月18日

★路地Logyなのですが

中川五郎さんと会えず・・・今回は5月に訪れた宮崎県国富町で頂いたお土産が縁でつながった3人のZOOM会議の様子をお届けします。

宮崎と東京を繋いでいます★

 

 

向栄食品の専務:岩切孝幸さんが地元の食材を大いに活用して、地元のレストランのシェフ(ラ・ポール・ド・クニトミ)と創り出したレトルト食品です。なんと、切り干し大根が、お洒落なイタリアンの味わいで食卓に登場です(写真参照:南谷も作ってみました♪ある日の朝食です^^)

後輩で、ただいま格闘技デビューを目指して毎日稽古に通っている福田まやちゃんに試食してもらいました。まやちゃんの感想などを3人で語り合いました・・最初、岩切専務のZOOM環境が芳しくなく、専務は車で急遽移動して新たに参加・・という会議でした~

宮崎県では、この野菜のビストロを乗せて「ピッツァ」も食べられる!!
羨ましい限りです^^

国富町のレストラン・「ラ・ポール・ド・クニトミ」にもいつか伺いたいものです

そして、この「野菜のビストロ」は宮崎県のふるさと納税の返礼品にも選ばれているようです。Check it⇔

1曲目:夢追い虫(スピッツ)

2曲目:初恋(浜田省吾)

3曲目:梅雨のオキナワ(南谷朝子)

6月11日

緊急事態宣言下の中央区。

スタジオからじっくりお届けしております・・・

★朗読の館

気持ちだけは8月のFUJI ROCKに飛ばして。伝説のバンド『四人囃子』を紐解きました★

坂下秀美さん~。会いたいなあ。

 

★アロンジ・シネマ

オール青森ロケの映画「いとみち」をご紹介

三味線がキーワード。私たちには懐かしい『いかすバンド天国」=いかてんバンドの人間椅子がフィーチャーされてるのも特徴ですね^^

★★★ここからは寄付のお願いです★★★

歌手・葛城ユキさんが、ステージ4の進行がんと闘っています。その最先端治療の経費を賄うために寄付の受付を行っています。

発起人は木原慶吾さん(サウンドスピリッツ代表・ミュージシャン)です。

 

 

寄付の送り先は:大東京信用組合三軒茶屋支店

普通:4494066

タナカサヨコ (葛城ユキさんの本名)

応援のほどよろしくお願いいたします。

1曲目:飛んで火にいる腹の虫(BEGIN)

2曲目:Chaos(四人囃子)

3曲目:梅雨のオキナワ(南谷朝子)

6月4日

アロンジ!シネマ のコーナーの週…なのですが。緊急事態宣言中に1冊の本と出合った南谷。その本のPOPさと、懐かしさに心を奪われたのでした!その本の名は・・・

「看取り医・独庵」 時代小説文庫本です。

執筆されたのはお医者様であり、ベストセラー作家米山公啓さん。

なんと、根津潤太郎というペンネームで時代小説かとしてデビューです。

今回はZOOMでインタビューさせて頂きました。ペンネームの由来やら

どうして時代小説を書くに至ったかなど、ざっくばらんにお喋りして下さる米山先生。南谷の突飛な質問にも大らかな心で接して下さいました。感謝。

 

看取り医・独庵。是非読んでみて下さい^^

1曲目:孵化の女(戸川純)

2曲目:独庵のテーマ(耳鼻科の先生のオリジナル)

3曲目:すかしてんじゃないよ、シンデレラ(南谷朝子)