11月13日

ゲストコーナー★

 

 

★11月1日から、BISHOKURUというWeb サイトがオープンしました!!

なんと、大阪にある2ndtable が仕掛ける究極のお届け食材サイトです。東京・大阪・横浜・兵庫でのケータリング・出張パーティーの専門会社ですが、その代表である三原さんとZOOMを繋いで今回の企画についてお喋りしました。

三原社長。自然体でお話しして下さる素敵な方でした!!

パッケージからしてお洒落!色使いはシックな統一感に充ちています。

今回私が試食させていただいたのは・・・

★フカヒレのたまり醤油煮込み(阿部淳一・・・【東京會舘】 【上海錦江飯店】 【オーセ・ボヌール】などの中国料理店数軒の修業 を経て、1995年より当時ヌーベルシノワの先駆け的存在であった【メゾン・ド・ユーロン】料理 長に就任。7年間務め、一度独立するも、2008年にオーナーより要請を受けて再び現職場に戻 る。「炒」の本質と される、油と火、水の使い方に定評があり、炎を操る料理に魅せられ中国料 理を追及する「炒」の名料理人。)
Whole stewed shark fin with Tamari soy sauce/ Whole stewed shark fin with Shanghai crab butter

【黒のフカヒレ】黒のフカヒレ姿煮は、今回ビショクルのためにはじめて実店舗以外で商品化となった特別なメニューです。
真っ黒に光るスープは、たまり醤油と老酒を使用。炒の技術がキラッと光るユーロンならではの逸品。ひと目見た時にはあま
りにも濃いその色合いにびっくりするほどですが、見た目からは想像のつかないような絶妙な塩味とコクが最高で、お酒はも
ちろん、白米にもぴったりです。金のフカヒレと同様に、なかなか手に入らないような上質な中華素材を、ご家庭でゆったり。

★ジビエドライカレー(室田拓人・・・ラチュール)
「美味しい」の先にある世界を目指して。
ジビエをはじめ、命あるものと向き合い続ける。
レストラン タテル ヨシノを経て、 2010年より「deco」の
シェフに就任。ミシュランガイドにてビブグルマン獲得。 2016年8月LATURE(ラチュレ)を独立開業。同年12月Gault&Millau(ゴーエーミヨ)に て”明日のグランシェフ賞”を受賞。翌年オープンして1年3ヶ月でミシュランガイド東京に て1つ星を獲得。現在ミシュランガイド東京3年連続1つ星。食べログアワード2年
連続 Silver獲得。狩猟免許を持ち約10年、日本の未来の食のため、子供達に食育の授業を開催 したり、海の資源を守る”Chefs for the Blue”などの取り組みにも参加している

★La Trattoriaccia 河合鉄兵
旬の良い食材はシンプルに仕上げることがいちばんの美味しさ。
トスカーナ本場のイタリア郷土料理が国内で楽しめる。
シエナ風トリッパ Siena-style tripper
今まで出会ったことのないトリッパのトマト煮込み。16年という歳月をイタリアですごしたシェフならではの「本場の味とは
どういうことか」を、120%知ることになるような逸品です。まるでフレッシュかのようなトマトの酸味と甘さ、にんにくやハ
ーブ類の風味も爽やかに残しつつ、絶妙なコクの感じられる魔法のようなソースはもちろん、大事な食感を感じながらもびっ
くりするほど柔らかなトリッパの煮込み加減がたまりません。付属の仕上げ用オリーブオイルやペコリーノチーズもシェフの
選ぶ特別なもの。残ったソースはパンにつけるなどして、一皿の完成度と一体感を、余すことなくお楽しみください。

以上、私が味わった試食のシェフの横顔をご紹介しましたが

とにかく、お皿を選んで楽しみたくなるような冷凍食品の数々にびっくりさせられるでしょう♪これからクリスマスや年末、お正月、とホームパーティーに一役も二役も買いそうな商品です!!!

1:a’int no mountain high enough  (DIANA ROSS)

2: Like a rolling stone(BOB DYRAN)

3:Yu-rei(南谷朝子)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です