10月2日

 

アロンジ・シネマ

『博士と狂人』をご紹介しました!!憑依型の役者の代表と言ってもいいショーン・ペン!そしてプロデユーサーとしての情熱を作品に18年も注ぎ続けた役者メル・ギブソン!!この二人が”辞書の編纂”という地味で根気のいる大事業を成し遂げた歴史上の人物を演じました。

19世紀の雰囲気を感じさせてくれる映像にも引き込まれますが、出てくる役者さんたちがどなたも素敵で・・・!!憑依型の役者と言われることを決して恥じることはないのだなあ・・と自分にも言い聞かせる機会を、この映画は私に与えてくれました…感謝。

 

 

 

★朗読の館 では、マルーン5のデビューの頃の曲、紹介しました^^意外と単純な歌詞だったので驚き、改めてPOPsの凄さを思い知りました★

1曲目:台風は北北東に進路を変え【スガシカオ)

2曲目:ThisLove(マルーン5)

3曲目:死後生(南谷朝子)

 

 

 

1曲目:台風は北北東に進路を変え【スガシカオ)

2曲目:This Love(MaROON5)

3曲目:死後生(南谷朝子)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です