10月19日

10月。久しぶりに中川五郎さんがスタジオに遊びに来てくださいました!!

五郎さん。今年の夏はいかがお過ごしでしたか??

どうやら痛風の症状が出て、養生しながら赤ワインを召し上がっていたようです・・・九州や関西を沢山旅して来た五郎さんの顔は、健康的に日焼けしてました♪

2曲目に持ってきて下さった曲は、ポール・サイモンの新譜。ポール・サイモンは今季限りでライブツアー活動を引退することを宣言しているようですが、創作意欲は限りないものがありそう…出会いが出会いを呼んでいるようです。ツアーしなくてもLIVEは続けるそうなので、聞きたい人は会いに行け♪ですね。
五郎さんがどこかのサイトで紹介していたクリスチャン・マッソンの「Rivers」。EGのクリスチャンと共演しているクラシック楽器ユニット「Y’ミュージック」。このユニットが、ポール・サイモンの新譜の中に2曲参加しているのでした。いいですね。クラシック音楽の楽器とEGのコラボ。

LIVE活動は引退しても、曲を作り続けるP.サイモンに期待してます★

そして、五郎さんは、ご自分の歌い手活動に引退はない、と考えてらっしゃるようです^^
ピート・シガー90歳でも歌って旅する…が目標だそうです^^

そう嬉しそうに話してくれた五郎さんの足元のおニューの靴は

NEW Balance のクッションの良さそうな運動靴★

五郎さんと又LIVEご一緒する日が楽しみです♪

1曲め:赤い糸(稲葉浩志)

2曲め:犬を連れたルネとジョルジュエット(P.サイモン)

3曲目:お願いポートラム(南谷朝子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です