12月22日

4週目はアミュゼ・スクレ・シネマ です!

映画のヒミツを楽しもうと。フリーマンオフィスの中村茉莉さんに会い月お勧め作品を紹介いただいてます。
茉莉さんが仰るに…近年、映画の作成本数が急激に増えているようです。

紹介しきれない位作品が待ち構える状態・・・で、茉莉さんの所属している会社もてんてこ舞い、嬉しい悲鳴を上げているとかいないとか…^^

そんななか、今月のおすすめは「ロープ~戦場の生命線」(a perfecy day)

2015年のスペイン映画です。

英語、セルビア語、フランス語、ボスニア語の乱れ飛ぶ。リアルでシニカルで、ユーモアがあり、ヒューマニック、社会的でもあり、夢も観させてくれる・・・

そんな贅沢な作品です。2月10日(土)~新宿武蔵野館、渋谷シネマパレスほかで。

ベニチオ・デル・トロ、ティム・ロビンス、魅力的な俳優が沢山出ていますし

子役もまたイイんですよ。そして現地の(バルカン半島の)市井の人たちが存在感抜群です。

劇団燐光群と一緒に行った海外旅公演ジョージアを思い出しました。

まだまだ世界には地雷が埋めてある国が沢山あるんです・・・

 

茉莉さん、名作のご紹介、ありがとうございました!

 

そして、「戦狼」も、お正月、気になる映画ですね!

香港映画。

勢いがありそうです^^

 

「り★ぶ★る」では

「百年分を1時間で」(山本夏彦 文春新書)

をご紹介しました。

 

1曲目:大失態(星川千穂)

2曲目:花はどこへいった(Earth wind &fire)

3曲め:忘れない(南谷朝子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です