難民語学スクール(Refugees become instructors)

If you understand Japanese well, you may have been surprised at the beginning of our tonight’s show. A woman played both a male boss and a female office worker… Oops, I cannot tell you more than that!
We welcomed Terumi Ishii, who portrayed a kind of facets of corporate society in Japan at the beginning of tonight’s show, and Kanako Iwase, a representative of “Arusha“, a refugee nail salon.

今夜、ラジオで番組をお聴きになって下さった方は、かなり驚かれたことと思います。7時の時報が鳴るやいなや、言葉を失った紳士淑女の皆様・・・大変申し訳ございません。でもおかげで皆様も、一つ単語を覚えましたね、”Criticize”(批判する・非難する)!!もしかしたら今頃、局に”Criticize”の電話が鳴りっぱなしだったりして(笑)
ということで今日のゲストは、英語を○○やさしく教えるネタが武器の芸人・石井てる美さんと、昨年10月にこの番組にご出演いただいた、難民ネイルサロン「アルーシャ」社長の岩瀬香奈子さんです。

*Previous session with Iwase 前回ご出演いただいた時のエピソード:
http://fm840.jp/blog/myeyestokyo/?m=20101016

○○やさしく英語を教える芸人さんと、日本に生きる難民たちをネイリストとして雇用する岩瀬さんが、なぜ一緒にスタジオにいらっしゃるのかは、後ほどお伝えします!

Arusha starts a new business. That’s a “refugee language school”.
Iwase has trained refugees who live in Japan to be manicurists. And now she opens a language school.
Women who’re good hands can be manicurists, but how about male refugees or those who’re unskillful with their fingers?  She starts the language classes that refugees teach you languages because she wanted to give employments to any of them. They’ll teach you English, French and Chinese.

岩瀬さんならびに「アルーシャ」は、このたび新しい事業を立ち上げます。これまでアルーシャさんは、日本で生活する難民の方々をネイリストとして育成し、雇用されてきました。そして今年、難民を先生にした語学スクールを始めるということです。
ネイルは手先が器用な、主に女性が就く仕事でしたが、語学ならそうでない人も、また男性の難民でも就ける。難民は英語圏、フランス語圏、そして中国語圏(ミャンマーなど)から来ているから、これらの言語を教えることができる・・・そう考え、語学スクールの立ち上げを決めたそうです。

Terumi Ishii, a Japanese comedienne.「○○やさしい」石井てる美さん

Also Terumi Ishii gives lessons at Arusha language school. Her TOEIC score is 970 (out of 990). She graduated the grad school of the University of Tokyo and worked for McKinsey & Company, Inc. Iwase told us that Ishii teaches English to those who want to learn it from Japanese. You can take lessons from her on a one-to-one basis and contribute 350 yen to refugee relief activities every time you take her lesson.
Learn and contribute – that’s the Arusha’s language school. If you’re curious about it, call at 03-6721-8528. Or send a mail to info☆arusha.co.jp. (Replace ☆ by @)

その語学スクールに、”○○やさしい英語”の石井てる美さんが講師として、教壇に立ちます!石井さんは英語ネタを武器にしているだけあって、英語は堪能、何とTOEIC970点(満点は990点)!しかも東大大学院卒、外資系コンサルティングファームで働かれたご経験も!「英語を、ネイティブからだけでなく日本人からも教えてほしいという人のために、石井さんが英語を教えるクラスを設けました」とのこと。何とマンツーマンレッスンで、石井さんのレッスンを受講するたびに、1レッスンあたり350円、難民支援活動に寄付されるそうです。
英語を学びながら、社会貢献もできるアルーシャ語学学校。初回レッスンキャンペーン実施中で、通常1レッスン(50分)3150円→ 初回のみ2100円!詳しくは http://www.arusha.co.jp/school/index.html をご覧下さい。

*石井てる美さんのブログです。○○の正体が分かります(笑)http://d.hatena.ne.jp/gotoshin_terumi/

BTW, Ekaterina’s concert and fashion show will be held at Shinagawa Intercity Hall (near JR Shinagawa Station) on March 29. Open: 6PM/Start: 7PM. Don’t miss it!
ところでエカテリーナさんのコンサート&ファッションショーまで、あと3週間とちょっとです。皆さん、お忘れなく!3月29日@品川インターシティホール 午後6時開場/午後7時開演です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)